龍山寺のおみくじ解説

2016年8月31日 クジの引き方と解説のお願いについて追記

台湾旅行時の楽しみの一つといえば現地の有名な寺廟をめぐってのおみくじ引き。台北市の龍山寺や行天宮は人気の観光スポットの一つです。いろいろな神様にお参りして、願いを届けた後はその願いに対する神様からのお告げ、おみくじを引いて答えを得るのが定番です。


友人や観光ガイドにお参りの仕方を教わって、いざ籤を引いてみると、そこには難解な中国語がびっしり…。普通の日本人にはいったい何を書いてあるのやらさっぱりでしょう。これでは観光の楽しみも半減というものです。

そこで、甘口男では台湾の寺廟参拝を心行くまで満喫するために、有名なお寺の籤の解釈を日本語で公開することにしました。台湾の神籤には龍山寺の「観世音霊籤」や天后宮の「媽祖籤詩」など、いろいろなバージョンがありますが、主祀の神様が同じであれば別の寺廟でもほぼ同じおみくじを引けるのも特徴です。これで神様からの答えもばっちり!台湾のどこに行っても旅行をより楽しめますね。

まずは観光客が必ず訪れるという龍山寺の「観世音霊籤」の一首から百首までを紹介していきます。観音菩薩を祀っているほとんどの寺廟で類似の籤を引けますので参考にしてください。お楽しみに!

龍山寺についての詳しい解説はこちら


籤の見方

左に示したのが、台湾の寺廟で引ける一般的な籤(例は龍山寺のもの)です。ちなみに古式に則って横書きでも右から左に読みます。

左上にある「第一首」は籤の番号を表します。その下の「上上」は籤のランクを表し、例の「上上」は内容が最上でであることを示しています。この部分に何も記載されていない籤もありますが、その場合は悪い内容のものです。

左下には籤の発行元、この場合は「財団法人 台北市艋舺龍山寺」が記載されています。
 
その隣、「聖意」とは、各分野における吉凶を表したもの。寺廟で願った内容に対する神からの答えになります。 これに関しては日本人なら漢字を見れば有る程度理解できると思うので、ここでは説明しません。

問題はその隣、籤の右半分に書かれている部分です。特に中右列の七言絶句の部分は、籤全体の運勢を表す非常に重要な部分です。非常に格調高い七言絶句がかかれており、漢文の得意な人は読み下すことも可能かもしれませんが、ほとんどの旅行客は字を見ても何のことやら理解できないことでしょう。今後このブログではここを中心に解説していきます。第二句と第四句の押韻にも注目です。

右上、「宋太祖黄袍加身」 は籤の内容に関連する中国の故事が書かれています。例の場合は「宋太宗」による「黄袍加身」の故事です。ほとんどの場合、人名+故事の組み合わせで書かれており、四字熟語や故事成語辞典などで探してみると中国古代、特に三国志や封神演技の物語を読むことができます。中国史好きはにやりとしてしまうことでしょう。ブログではこの部分に書かれている故事の名称のみ紹介し、説明は割愛します。興味のある方は自分で調べてみましょう。

右下の「解」は籤の説明です。しかし句読点がなく、専門的な仏教用語が書かれていることもあり、一般人にはかなり難解です。七言絶句の解釈とほぼ同じなので、ここの説明も省略します。

ほとんどの寺廟の籤は、左の例と類似の形式で記載されており、同じ籤、例えば「観世音霊籤」で同じ番号のものは別の廟で引いても(ほぼ)同じ内容を表します。

以下、主に籤に書いてある七言絶句の部分を説明していきます。 観世音霊籤は全部で百首ありますが、一度目を通しておけば大体の内容は理解できるようになることでしょう。以下、各番号の籤にリンクします。

クジには実は正式な引き方、作法というものがあります。しかしどこのお寺も観光客向けに教えているのは正式な引き方ではありません。ただ日ごろから寄付を行ってもいない、道教の信徒でもない人が本当に正式にやるのも無理な話です。ひとまず以下の手順を覚えておけば何も知らないよりは雰囲気が出るはずです。やってみましょう。

クジの引き方(最低限行ってほしいこと)

1.クジを引く前に神様に正しい自分の名前、住所、年齢を告げる。(例:日本の埼玉県さいたま市のドコドコから来た○田○子、女です。)道教の神様は基本的に"万能ではありません"。きちんと自己紹介して身分を明らかにしてから始めましょう。現地の人がクジを引く前にブツブツ呟いているのは大体これです。長い人は祖父母や親の名前をつぶやいて血統を明らかにしています。

2.神様への"お願い"ではなく、今抱えている悩みについて"どうしたらよいのか"を訪ねる。(例:「結婚したい!」ではなく、「結婚するためにはどうしたらいいですか?」)

3.筊(一組の三日月形のアレ) を裏表が出るまで投げる。何度やっても表だけ、裏だけが出るときは、神様に悩みがちゃんと届いていない(笑われているか怒られている)ということなので、2の質問の内容を少しだけ変えて繰り返す。(例:「"良い相手と"結婚するためにはどうしたらいいですか?」や「結婚するためにはどこに行けば良いですか?」など。)

4.クジを引いてもう一度筊を投げる。裏表が出ればそのクジを取りに行く。何度やっても表だけ、裏だけが出るならもう一度1からやり直す。何度やっても表裏の組み合わせが出ない時は、素直にあきらめましょう。筆者の友人には丸三日間、いろいろなお寺をまわって30回ほど筊を投げたのですが、結局裏表が出ずにクジを引けなかった人がいます。

神様やお寺によって筊を繰り返し投げる回数が決まっていますが、そこまで気にしなくても良いでしょう。大切なのは道教の神様は「祈願」するものではなく、「相談」するものだということです。コメントでのクジの相談は大歓迎なのですが、神様に何をお願いしました!ではなく、どういうことを相談しました!と書いていただけると回答がしやすいです。

道教の神様は日本の神様より相当人間的です。目上の人に対するように失礼の無い作法でクジを引いてください

観世音霊籤百首

第一首 天開地闢結良緣…
第二首 鯨魚未化守江湖…
第三首 衝風冒雨去還歸…
第四首 菱花鏡破復重圓…
第五首 一鋤掘地要求泉…
第六首 投身巖下飼於菟…
第七首 奔波役役重重險…
第八首 歲寒松柏古栽培…
第九首 勞苦問我心中事…
第十首 櫝藏無價寶和珍…
第十一首 欲求好事喜非常…
第十二首 時臨否極泰當來…
第十三首 自小生身富貴家…
第十四首 宛如仙鶴出樊籠…
第十五首 觸人口氣最難吞…
第十六首 攢眉思慮暫時開…
第十七首 莫聽閑言與是非…
第十八首 金烏西墜兔東臨…
第十九首 急水灘頭放艇時…
第二十首 當春久雨喜初晴…
第二十一首 陰陽道合總由天…
第二十二首 四郊田畝皆枯竭…
第二十三首 欲攀仙桂蟾宮去…
第二十四首 不成鄰里不成家…
第二十五首 過了憂危第幾重…
第二十六首 上下傳來事總虛…
第二十七首 一謀一用一番機…
第二十八首 東方月上正嬋娟…
第二十九首 寶劍光芒出匣時…
第三十首 勸君切莫向他求…
第三十一首 清閑無事靜處坐…
第三十二首 渺渺前途事可疑…
第三十三首 石藏美玉在中心…
第三十四首 出入行藏禮義恭…
第三十五首 衣冠重整就宿風…
第三十六首 目前病訟不須憂…
第三十七首 欲問身安運泰時…
第三十八首 鏡月當空出匣時…
第三十九首 天邊消息應難問…
第四十首 紅輪西墜兔東升…
第四十一首 無限好事君須記…
第四十二首 君垂恩澤潤無邊…
第四十三首 天地交泰萬物新…
第四十四首 棋逢對手要藏機…
第四十五首 溫柔自是勝強剛…
第四十六首 勸君耐守舊生涯…
第四十七首 錦上添花色更鮮…
第四十八首 鵾鳥秋光化作鵬…
第四十九首 營圖萬事若冰澌…
第五十首 五湖四海盡行船…
第五十一首 夏日初臨日正長…
第五十二首 水中捉月費工夫…
第五十三首 失意翻成得意時…
第五十四首 夢中得寶醒來無…
第五十五首 相傳罔替子孫贊…
第五十六首 澗小石粗流水響…
第五十七首 聞是聞非風過耳…
第五十八首 忠言善語君須記…
第五十九首 直上高樓去避身…
第六十首 抱薪救火火增烟…
第六十一首 日上吟詩月下歌…
第六十二首 晨昏全賴佛扶持…
第六十三首 昔日行船失了針…
第六十四首 譬若金鱗放碧漪…
第六十五首 眼前歡喜未為歡…
第六十六首 路險馬行人去遠…
第六十七首 一條金秤等君情…
第六十八首 門庭清吉夢禎祥…
第六十九首 冬來嶺上一枝梅…
第七十首 朝朝役役恰如蜂…
第七十一首 誰知愛寵遇強徒…
第七十二首 弄蜂須要求他蜜…
第七十三首 春雷震起蟄中蟲…
第七十四首 慵飛野鶴自投籠…
第七十五首 宛如抱虎過山前…
第七十六首 魚龍混雜意和同…
第七十七首 夢中說夢獲多財…
第七十八首 冷水來澆白雪洋…
第七十九首 虛空結愿結人緣…
第八十首 直上高山去學仙…
第八十一首 庭前葉落暮秋時…
第八十二首 炎炎烈火焰燒天…
第八十三首 譬若初三四五蟾…
第八十四首 因名喪德不和同…
第八十五首 重開山後藏前事…
第八十六首 春來花發映陽臺…
第八十七首 人行半嶺日啣山…
第八十八首 木雕一虎在山林…
第八十九首 出入營謀大吉昌…
第九十首 忽朝一信天下墀…
第九十一首 好把愁眉須展開…
第九十二首 經商得利稱心懷…
第九十三首 鸞鳳翎毛雨壓垂…
第九十四首 小人君子別賢愚…
第九十五首 事業功勳暮與朝…
第九十六首 巍巍寶塔不尋常…
第九十七首 園林月色搖疎影…
第九十八首 經商出入事遲疑…
第九十九首 等閑騎馬着鞭來…
第一百首 欲就東兮欲就西…







279 コメント :

«最後   ‹次   1 – 200 / 279   前›   最新»
匿名 さんのコメント...

龍山寺でおみくじをひいたものの、解説の人に詳しい話を教えてもらえなかったので、すごく助かりました!
ありがとうございます!

Higene さんのコメント...

お役に立てたようでなによりです。
何か質問などありましたら遠慮なくお尋ねください。
これからも甘口男を宜しくお願いします!

匿名 さんのコメント...

74番のおみくじを引いたのですがこちらに記載のものとは変わってしまったのか書いてあることがわかりません。中国語の解説サイトは見つけたのですが訳していただけないでしょうか。

http://www.wutemple.org.tw/Oracle/oracle/074.html

Higene さんのコメント...

匿名様

引かれたクジは当サイトで紹介している観音籤ではなく、
關聖帝君百籤と呼ばれる別のクジです。
関羽を祀っている場所で引かれたのでしょうか。

簡単にですが意味を解説します。

崔巍崔巍復崔巍 履險如夷去復來
身似菩提心似鏡 長安一道放春回

意味:
険しく高い山を何度超えても、その先には更に高い山が連なっている。
その山道も蛮族が現れるなどの危険がある。
そんな道を遠くまで行って帰ってこなければならない。
体を菩提樹のようにまっすぐに、心を鏡のように平らに保つのだ。
体と心がぶれなければどれだけ危険で長い道のりも無事帰ってこられるだろう。

解説:
前途多難を暗示するクジです。あなたの行く道は相当の困難が予想されます。
引き返すことも逃げることも出来ません。
ただし心と体をまっすぐ、ぶれなく、正しく持つことができれば、何事もなく帰ってくることができます。
通常、この手のクジが暗示する困難とは、訴訟、病気、試験など原因があって引き起こされることです。そこであなたが正しい行い、正しい心を持つことができれば、怖れることはないと言っています。
常にあなたの行いが正しいか自問自答しながら、山道を越えて帰ってきてください。
ちなみに結婚や出会いを占ったのなら、紆余曲折の良い人に出会えるという風に解釈されます。

Higene

匿名 さんのコメント...

Higeneさん
確かに関羽のところでひきました。龍山寺に複数籤があったんですね。
訳して頂きありがとうございます。前途多難とは少し恐いですが自問自答しながら進んでみます。
ありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。楽しく拝見させていただきております☆
私もこちらを拝見し、複数おみくじがあることを知りました。
もしよろしければ訳していただけないでしょうか><

關聖帝君百籤の二十八

公侯將相本無種  好把勤勞契上天
人事盡從天理見  才高豈得困林泉

もしお時間ございましたらおねがいいたします。

Higene さんのコメント...

>>匿名様

關聖帝君百籤二十八、ちなみに雷雨師籤百首ともいいます。

《翻訳》
公侯將相本無種
名を残す人々(諸侯)も、天から降ってきたわけではない。必ず親がいるものである。

好把勤勞契上天
また彼らは天の理に則って努力を重ねたからこそ、その地位を得たのである。

人事盡從天理見
正しく行動をしているのならば、天は必ずそれを見ている。

才高豈得困林泉
あなたの才は高くある。あとは正しい努力を重ねたのなら、結果に困ることはないだろう。

《注釈》
あなたが今行っている行為に対してはすでに才能が備わっているので、
後は正しい努力を重ねればよい結果がでるという風に解釈します。
もし望む結果が出ていないのならば、
それは努力の方向が間違っているかそのそも何もしていないかであるということです。
「誰も見ていないから…」、「ちょっとくらいなら…」みたいな、
なにか心に引っかかることがあれば天はそれを見ているということです。

健康や恋愛などに関することを占ったのなら、
まずは身の回りの余計なものを整理することから始めてください。

Higene

匿名 さんのコメント...

ありがとうございます!!注訳までこんなに早くしてくださって本当に感謝です(;o;)
私料理が好きで、今回の台湾旅行ではお料理を習いました。とても美味しくもっと台湾料理を作ってみたいという気持ちになりました。
Higene様のレシピもチャレンジしてみたいと思います(*´ω`*)
これからもブログ楽しみにしております。

匿名 さんのコメント...

はじめまして!
お料理やおみくじの解説がとても詳しく書かれており、台湾旅行初心者の私にはとてもありがたく、あれこれ読ませて頂きました。
私も關聖帝君百籤のおみくじをひいたのですが、個人で意味を探してもなかなか内容がわからず、気になっておりました。

もしご迷惑でなければ、教えて頂けますと幸いです。

第四十一首 上吉
李固言柳汁染衣衣


歷涉艱難
求謀未遂
富貴榮華
晚景順利

籤詩
自南自北自東西
欲到天涯誰作梯
遇鼠逢牛三弄笛
好將名姓榜頭題

厚かましいお願いで申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

Higene さんのコメント...

>>匿名様
いえいえいつでもウェルカムです!

雷雨師籤の41番はちょっと内容が難しいので、詳しく解説します。

《翻訳》
自南自北自東西
どの方向からでもかまわない。

欲到天涯誰作梯
しかし高い山に登ろうとするとき、誰が梯子を持ち歩くだろうか。

遇鼠逢牛三弄笛
もし鼠(子)、牛(丑)の年、月、日に当たれば吉である。

好將名姓榜頭題。
このときに求めることが成就するのである。

《注釈》
あなたの目指すものは梯子で上れるような低い場所にあるのでしょうか?
どの方向を向いて事を為すにせよ、
高い望みを叶えるためには、自分自身以外に頼れるものはありません。
誰かの力を当てにしたり、お金で解決できるほどの望みなら、
はじめから今のように迷ったりしていないのではないでしょうか?
あなたの全力を発揮してください、そしてそれ以外の何者にも頼ってはいけません。

いわゆる子年、丑年(直近なら2020,2021年)、
旧暦子月、丑月(旧暦11、12月でほぼ新暦の12月、1月にあたります)、
子日、丑日(旧暦カレンダーを参考にしてください。)
そして子の刻、丑の刻(深夜11時から3時まで)
の日時になにかの試験や出会いがあればうまくいきます。
そしてそんなときには誰かが知らずに力をかしてくれていたりするのです。

もしコメントにかけないようなお悩みがあれば、
メールいただければもっと詳しく解説しますよ。

他にも解説や占いに迷っている方がいらっしゃれば遠慮なくご相談くださいね。

Higene

Unknown さんのコメント...

大吉をひいて、テンションあがって帰ってきたものの意味がわからず困っていました、ありがとうございますー!!
ところが、聖意のところが、意味わからないことばかりで もしおわかりになれば教えていただけると助かります。

家宅→諸
六畜→事
田蚕→皆
尋人→吉
行人→從
六甲→心
山土文→所
訟詞→欲

よろしくお願いします。

shi ita さんのコメント...

大吉をひいて、テンションあがって帰ってきたものの意味がわからず困っていました、ありがとうございますー!!
ところが、聖意のところが、意味わからないことばかりで もしおわかりになれば教えていただけると助かります。

家宅→諸
六畜→事
田蚕→皆
尋人→吉
行人→從
六甲→心
山土文→所
訟詞→欲

よろしくお願いします。

Higene さんのコメント...

>>shi ita 様

家宅 諸:家のこと 何かあります。
六畜 事:畜産 大小いろいろなことがある。
田蚕 皆:農業 問題ありません。
尋人 吉:出会い その人で良い。
行人 從:一度疎遠になった人 そのままでよい。
六甲 心:妊娠 望んだ性別を得る。
山坟 所:墓 今の場所でよい。
訟詞 欲:訴訟など 望む結果が得られる。

※「山土文」は「山坟」で、お墓の風水のことです。

41番は中~上吉にあたる悪くない籤なのですが、
唯一病気に関しては良くない暗示が出ます。
(子、丑の方角にある病院が吉です。)
病気に関することを占ったのなら気をつけて下さい。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。
2010年在住ということは
甘口男さんは、日本の方でしょうか?

料理関係の検索でこのブログまで辿り着きまして、
無心で記事のコメントを読みながら、
甘口男さんの籤の解説にすごく感服いたしました。
中文の説明は出来たとしても、日本語でここまで説明できる方はなかなか居ないと思います。

ちょうど龍山寺に訪ね、籤を引いてきた友人が居ますので
活用させていただきます。

Higene さんのコメント...

>>匿名様

日本人です(笑)!
時々ブログの日本語がおかしかったりしますけど(笑)。

他の籤(媽祖籤、雷雨師籤など)も解説が必要でしたら遠慮なくお申し付け下さい。

匿名 さんのコメント...

おみくじの解説お願いしたいです。
第二十一首上吉 仕事の給料UPをお願いしました笑
聖意
交易ー成
婚姻ー合
求財ー有
自身ー吉
家宅ー安
六畜ー旺
田蚕ー旺
尋人ー見
行人ー至
六甲ー生男
山墳ー大吉
訟詩ー有利
疾病ー遇良
失物ー得見
移徒ー昌盛

よろしくお願いします

Higene さんのコメント...

>>匿名様

観音籤の二十一番でしょうか?
観音籤の解説はブログにあるのでそちらを参考にしてください。

http://tw-cai.blogspot.tw/2013/10/blog-post_1623.html

「仕事の給料UPをお願いした」とありますが、
台湾のおみくじは神様に「どうしたらいいか」を訪ねるもので、
「給料UPのためには何をしたら良いか」に対する神様からのアドバイスだと思って読んでください。

金運は聖意の交易または求財の部分を見ます。
交易は今直面している何らかの取引が良いものかどうかで、答えは「成」、つまり成功します。求財は欲しいものが見つかるかどうか、答えは「有」なので、よいものが見つかるということです。もし農業をやっているなら豊作(六畜:旺、田蚕:旺)が期待できます。

観音籤の21番は「陰陽の調和」を示すあたり籤です。
今まで水と油だったものが和合し、大きな力に変ります。
逆にそういうチャンスを逃してはいけないよということです。
あなたの周りに犬猿の仲、身分の差、男女、表と裏、黒と白、朝と夜、本物と嘘、中と外、天と地、夢と現実、天然モノと人口モノなどなどなど…
とにかく相対する二つのもので悩んでいる人がいれば、
積極的に仲直りや、仲介、混合、和合、助力してあげましょう。
注意して欲しいのは陰陽それぞれの特徴を打ち消すように混ぜ合わせるのではなく、
お互いの特徴を引き出すように混ぜ合わせるということです。
そこから生まれる新しいものがあなたの力になります。
今回はそれが給与アップに繋がるよということですね。

また運気がアップするのは辰年、巳年、陰暦の三月、四月、方角なら東南です。
そういった時期や場所にある陰陽のものは積極的にくっつけましょう。
龍と蛇は姿形は似ていますが、その霊格がぜんぜん違います。
そういった差のあるもの積極的に結びつけ、
そこから生まれるエネルギーを給与アップに結び付けてください。

それでは!

Higene

匿名 さんのコメント...

数年前に引いて意味が分からないままだったのですが、解説をお願いしてもよろしいでしょうか。

關聖帝君籤
第四十四首 中吉

留侯博浪椎

汝是人中最吉人 誤為誤作損精神
堅牢一念酬香願 富貴榮華萃汝身


萬事皆從忙裏錯 但將心地細思量
若能謹守祈神佑 可保終身大吉昌

お願いいたします

Higene さんのコメント...

>>匿名様

これは深い意味の籤を引かれましたねぇ。
数年前とのことなので状況は変っているかと思いますが、
この籤には余り関係ないですね。

解説します。

汝是人中最吉人
汝はもっとも善良な人である

誤為誤作損精神
しかしたびたび誤解を受けては気を病むことになるだろう

堅牢一念酬香願
しかし一念を固めて善行を重ねよ

富貴榮華萃汝身
そうすれば最後には栄華が舞い降りてくる

《注釈》
あなたは良い人です。
しかし自分が良かれと思って行ったこともたびたび誤解を受けて非難されることがあるでしょう。「もうこんなこと止めてしまおうかな…」とか「自分が間違っているのでは?」と気に病むこともよくあると思います。時にはそういう批判に潰されてしまいそうになることも。
しかしそこで悪い道に逸れてしまわないように。あなたは間違っていませんし、正義はあなたの中にあります。どうか今の道を外れず、意思を確かに善の道を歩いてください。
そしてそうする事で最後には皆が笑って幸せに暮らせる未来が訪れるのです。
周りの皆が「誰も見ていないから」などちょっとした悪事に手を染めているようなことがあっても、あなただけは踏みとどまって正しいと思う道を行ってください。

今まで悪いことをしていたなと思うことがあれば…今こそ道を改めるチャンスです。過去周りに流されて良くない道に逸れてしまっているのなら、いつでも善の道に戻れます。もともとのあなたは善の人なのですから。元の道に戻らないと…良い未来はありません。

それともう一つ。あなたがいくら正しいと思っても自分から訴訟を起こすようなことはしてはいけません。この籤についてはこんなところでしょうか。

当時何を占ったのか覚えていらっしゃるなら、もう少し詳しく解説出来ますよ。

「留侯博浪椎」は王莽(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E8%8E%BD)という人に関する故事です。Wikipediaのリンクを貼っておきますのでご自身で彼の生涯を学んでみてください。もともと善人だった人が、思いがけない権力を得て失敗していく過程が描かれています。

Higene

匿名 さんのコメント...

はじめまして。
昨日(1/19)、3泊4日の台湾一人旅から帰ってきました!
去年、11月に初めて台湾に行って大好きになり、早くもリピートしてしまいましたが、
今回も、またまた台湾が好きになりました(^^)

今回、龍山寺でおみくじを引きましたが、日本語解説の方がいらっしゃらず、
ネットで検索したら、こちらのサイトにたどり着きました。
詳しく解説されており、大変参考になりました。ありがとうございます。

少し分からないことがありましたので、お時間がありましたら解説していただけると助かります。

私は今年、複数の資格試験を受けようと思っているので、それに合格できるかどうかをお尋ねしたところ、
六十一首を引きました。
これは、甘口男様の解説ページを参考にしますと、「気負わずやりなさい。あまり頑張りすぎないでね」
という神様のお答えだと受け取りましたが、いかがでしょうか?
また、疾病のところが「即痊」となっており、意味が分からなかったのでそちらも併せて教えていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

Higene さんのコメント...

>>匿名様

お帰りなさいませ!
台湾を楽しめたようで何よりです。

61番は大吉籤です。

匿名様の解釈であっています。
もう一歩踏み込むと
「ちょっとやりすぎじゃない?
もうちょっと手を抜けるところは抜きなさい、
どうせよい結果が出ますよ」という風にも解釈できます。
よい結果というのは合格というだけでなく、
その合格が収入UPや新たな出会いなどにも繋がるということです。

複数の資格試験を受験ということですが、
似たような資格を多数受験して勉強漬け、
生活を圧迫してしまうようなら本末転倒、
必要なものだけに絞って楽しく暮らすというのも手かもしれませんね。
勉強に疲れたまま受験に向かってもよい結果は出ませんよ。

要点を押さえたら、あとはリラックスが大事です。
おっしゃるとおり「気負わず、頑張りすぎず」に。
人間が最高のパフォーマンスを発揮できるのは最高にリラックスしている時なのですから。

あと即痊とは"即全快する"の意味です。
病気にお悩みならすぐによくなりますよ。
漢方のご相談ならメールくださいね(笑)。

Higene

匿名 さんのコメント...

2016年1月20日 17:15にコメントさせていただいた者です。
解説をしていただき、ありがとうございました。

「合格」のその先までは気が付かなかったので、
甘口男様のコメントをいただいて励みになりました。
また、疾病の部分の回答もありがとうございました。

asas さんのコメント...

2年ほど前におみくじをひきました。
最近仕事や恋愛でいろいろあったので、このおみくじの内容が気になっています。
解説お願いします。

關聖帝君百籤
百里奚投秦
第九十九首上上

貴人遭遇水雲鄉
冷淡交情滋味長
黃閣開時延故客
驊騮應時驟康莊


結交道義勝黃金
黃金不及至人心
王陽貢禹當年事
相慶彈冠待好音

お願いします。

Higene さんのコメント...

>>asasさま

同じ内容のコメントが多数投降されていたので、一つだけ表示します。

二年前の籤ということですが、
心に引っかかるものがあれば参考にするのも悪くないとおもいます。
この籤…大吉なのですが恋愛と仕事について占ったのなら少々難しい解説が必要です。
少々長いですが、しっかりとお読みください。

《意訳》
貴人遭遇水雲鄉
あなたとあなたの大事な人は事情があってしばし離れる。

冷淡交情滋味長
その人とは一見親密には見えないがそれにも独特の味があるのだ。

黃閣開時延故客
その人はいつか良い身分を得てあなたを助けてくれるだろう。

驊騮應時驟康莊
その時あなたは良馬を得て道の真ん中を歩くのである。

《解説》
「恋愛について」
あなたとあなたの大事な人は事情があって離れることになります。
他の人から見ればまるで冷淡で何の愛情もなかったように見えるでしょう。
しかしあなたは相手に事情があったことを忘れてはいけません。
相手は自力でその事情が解決し、あなたを呼び出すでしょう。
その時あなたの愛情は報われるのです。

この籤が暗示するのは…ほとんどが三角関係です。もしくはもっと複雑な"相手の事情"です。その事情の全容を"あなたは知ることの出来ません"。そのため相手はあなたの元を去りました。傍目にはまるで愛情が冷めてしまったかのように映ったことでしょう。相手は今でもその"事情"とやらを解決する為に苦労し悩んでいます。あなたに協力できることはありません。相手が自力でその問題を解決するのを待ち、相手から連絡があるのを待ちましょう。その時にこそあなたの恋は成就します。

二年前の籤ということですが、この籤が現在心に引っかかったのなら、そういうことです。今相手は大きな問題に直面しており何とかそれを解決しようと努力していると思います。それが解決すれば最後の勝利者はあなたになります。

この籤はあなたを試しています。相手の心の中にはあなたを憎からず思う気持ちがありますが、その気持ちを今はあなたに向けることが出来ません。相手に時間を与える心の余裕が必要です。

二年前のクジということなので当時とは相手とあなたの環境も大きく変っているかもしれません。愛情というほどの気持ちも残っていないかもしれませんが、相手からの連絡を待つことがあなたにとって最善の道なのです。その時、どういう答えが返ってくるにせよ、あなたの未来は大きく開けます。

クジが暗示しているのは旧友、それもしばらく連絡を取っていなかった昔の友人です。もしあなたの想う相手がそういう関係の人なら、この籤に身を任せてみませんか?時期はおそらく旧暦の五月、今から半年ほど後です。その時期に相手から連絡があれば、良い知らせだと思いましょう。また結婚を考えているなら、その時期まで待ち、相手の問題が解決するのを待ちましょう。

あとキーワードは「馬」です。それに関連するものがあなたと相手をつなぎます。

「仕事について」
事業の発展を占ったのなら、古い知人に協力してもらうのがよいでしょう。相手の仕事も大変かもしれないので、それが落ち着いた頃に連絡をもらえるよう手配しておけば助けになります。旧友と協力して新しい事業を立ち上げるのも吉です。旧友にも色々いますが、相手があなたよりも地位、学歴、徳の高い人、またそういう地位を自力で勝ち取った人ならなおさらよいです。

恋愛にしろ仕事にしろ、「旧友」、「連絡時期は相手に合わせる」、「馬」がキーワードとなります。大吉籤なのでこれを踏まえて行動すればすばらしい結果が得られることでしょう。

☆☆☆籤の解説を依頼される方へ☆☆☆
1.当ブログのコメントはスパム対策のため承認制です。
コメントの反映には管理人の承認が必要なので、コメントを書き込んでもすぐにはページに反映されません。管理人が暇なときにコメントを確認しているので忙しい時は数日~数週間反応が遅れます。全てのコメントには目を通しているので、のんびりお待ちください。

2.クジの内容について
クジの全文をコピーしていただかなくても、
「クジの種類」と「番号」だけで解説できます。
《媽祖籤》や《福德正神籤》など台湾で引いたどんなクジでもだいたい解説できますのでご遠慮なくご相談下さい。
(念のためクジの最初の数文字を書いていただければ間違いありません。)
またどんな内容について占ったのか書いていただければ、詳しくアドバイスが出来ます。



匿名 さんのコメント...

初めまして。
先日2回目の台湾旅行に行って来た者です!
現在お付き合いしている彼との結婚がうまくいくかどうかお聞きしたくて龍山寺の關聖帝君百籤で籤を引きました。
日本語の解説サイトを探していたところこちらのサイトが見つかり参考に解読しようとしたのですがすぐに断念しました>_<よろしければ解説をお願いしたいと思います。
關聖帝君百籤 第九十一首 趙子龍抱太子です。

匿名 さんのコメント...

こんにちは。
クリスマスにおみくじを引いてきたのですが、見るからに凶の六十四首でした。
こちらで意味を改めて確認し落ち込んでおります。
こちらのおみくじはどのように処理したらよろしいのでしょうか。
ご教授願います。

asas さんのコメント...

hegeneさま

承認制と気づかず何度も投稿してしまいました。
申し訳ありません。

解説ありがとうございます。

恋愛についてですか、まったくの解説通りで驚いております。
お付き合いをしていた方に納得のいく理由もなく突然別れを告げられてしまいました。
彼の様子から、元に戻るとは到底考えられませんが、半年後なんらかの連絡なりがあれば理由は教えてもらえるのかなと感じました。

仕事面も様子をみてみます。

気になっていたのは、やはり何かしらこのおみくじの力を感じたのでしょうか。

今までの心の靄がとれました。

本当に、感謝いたします。

匿名 さんのコメント...

こんにちは。先日龍山寺で引いた籤の内容が気になるので是非解説お願いしても宜しいでしょうか。
特に今後の恋愛と仕事について気になります。

龍山寺 籤君帝聖關
第五十七首中平

事端百出慮〜等、4項目記載があります。

宜しくお願いします。

higene さんのコメント...

>>匿名様

返事が遅れました、結婚を考えられているということですのでそれに沿って解説します。
中吉のくじです。

≪意訳≫
佛說淘沙始見金
金は砂をさらってこそ得られるのだ

只緣君子苦勞心
成功を得るためには努力するほかない

榮華總得詩書效
栄華は努力によってのみ得られるものだ

妙裏工夫仔細尋
よくあるための道を探すべし

≪解説≫
砂をさらうという動作自体はとても簡単ですが、
その中にある金を探し当てるのはとても大変です。
星の数ほどいる男性の中から、これだといういい人を見つけるのはとても難しいという例えです。
成功をつかんだ人、つまりよい夫を見つけた人というのは、自分磨きを妥協せず、出会いと別れを繰り返し、過去を糧とし、向上を怠らず、勉強を重ねたうえでやっといい人と巡り合えたのです。あなたはどうでしょうか?…まぁ、こういう風に書いて私は大丈夫!と即答できる人はほとんどいないので(笑)、何か結婚に向けて努力していますか?くらいの感覚で自答してください。
自分にはこれくらいの相手がお似合いなのかなぁ…という感覚なら結婚はお勧めしませんが、この人しかいない!と思えるのならすぐに行動するのが吉です。

ちなみにこのくじの「婚姻」について、別の廟では
「姻緣天定 合自天神 不宜強求 自吾認定」
とちょっと詳しく書かれています。
“婚姻は天が定めるもので、自分から追い求めるものではない、その時が来れば自分でこの人しかいないとわかる”という意味です。

あー私この人と結婚するんだぁという気持ちが自然に湧き上がってくるようなら結婚してください。成功します。ないなら今は避けたほうがよいでしょう。

Higene

higene さんのコメント...

>>クリスマスの匿名さま

64首は外れくじです。

あなたは美しく才能がある金のうろこを持つ魚なのですが、それゆえに一人小さな池に囲われ、とらえられてしまっています。
いつ食べられてしまうのか、はたまた売られてしまうのか、このまま飼い殺しなのか、現状は未来の予測すらつきません。あなたはそれを嘆くことしかできない…64番はそんな外れくじです。

道教のくじの面白いところは、必ず解決の方法が示唆されていることです。

飼い殺し、束縛、見世物、お飾りなどなどあなたの現状に思い当たるふしはありますか?この場合の解決の手段は、小さな池を飛び出し逃げてしまうことです。魚が池を飛び出すのには相当の勇気が必要かと思いますが、現状を変えるにはそれしかありません。飛び出した池の隣に海に続く川が流れているかもしれません。

どうか心を決めて、飛び出しちゃってください。二度とつかまってはいけませんよ!

Higene

higene さんのコメント...

>>57番くじの匿名様

仕事と恋愛についてお答えします。
並くじです。

≪意訳≫
事端百出慮雖長
いろいろなことが起きて、どれも長引く

莫聽人言自主張
人の言うことを聞くな、自ら主張もするな

一著仙機君記取
今回は勝負を急がず、次の機会に一歩先んじるのだ

紛紛鬧裏更思量
周りが争っているその中から次への教訓を得るとよい

≪解説≫
今回に限りあなたは「見」の一手で勝負してください。
一歩引いたところから、先を争う人たちの一挙手一投足を観察しましょう。
彼らの意見は役に立ちませんし、何をアドバイスする必要もありません。
あなたが彼らを見てただ感じ、学んだことがすべて「次」の教訓となります。

仕事について
今は待ちの一手です。周囲をよく観察し、誰がこうして成功した、こうして失敗したというあなただけの知恵をつけましょう。今はまだあなたが動く時ではありませんが、その時が来ればあなたの学んだことが人に先んじる武器となります。仕事はよくマラソンに例えられますが、皆一斉にヨーイドンでスタートするわけではありません。今回は先頭集団から一歩下がってトップ選手の動きを観察し、それを力に次のスタート時にライバルより先に出発してしまえばよいのです。

恋愛について
今付き合っている人とあなたの両方に温和な性格が備わっているなら、いずれ二人は結ばれます。しかしどちらかが短気だったり、冷淡な性格であったのならなかなか難しいと思われます。温和といっても人それぞれ受け取り方があると思いますが、そういう時は他人の評価よりも、あなたがどう思うかを基準にしてください。

Higene

匿名 さんのコメント...

はじめまして!!先日台湾でおみくじを引いてきました。大まかな解説ブログは拝見したのですがいまいち意味がわかりませんでした。
内容を分析していただけると幸いです。
お願い:子供を授かれますように
第82首
聖意
交易:小人
婚姻:阻
救財:労力
自身:勤防
家宅:欠安
六畜:損
田蚕:缶決
尋人:西方
行人:阻
六甲:虚驚
山墳:改吉
訟詩:虜方
疾病:設送
失物:南方
移徒:守

何卒よろしくお願いいたします。

Higene さんのコメント...

82首の匿名様

ブログに乗せた籤の内容からだけでは、確かに妊娠に関してはわかりにくいですね。

解説いたします。

82番くじ、妊娠について

≪解説≫
あなたがお子さんを望んでいるのなら、子供の成育に十分な条件がそろったときに自然に授かるでしょう。生育に十分な条件とは、資金、環境、両親の気質など、あなたが必要と考えるものすべてです。いま、この人と、ここでなら子供を産んでも大丈夫だろうなぁとあなたの頭も体も感じたときに、自然とお子様を授かることでしょう。
仮に条件が不足しているのなら、まずは子供を授かるのに必要な条件を調えるように動きましょう。これは子供には悪影響だなぁと考えられるものがあれば、片っ端から解決してください。早くすっきりしましょう。
妊娠したいのにできない、という場合は、あなたの心の中に引っかかっているなにかがあるということです。十分に内省してそれを解決してください。買う、離れる、捨てる、遠ざける、話し合う、説得する、協力してもらう、変えるなどなど、手段は様々です。あなたが良いと思う方法で、満足いくまで解決してください。

具体的な問題があれば、メールにて相談にのります。秘密は厳守しますので遠慮なくどうぞ。

tw-cai@live.jp

Higene

235 さんのコメント...

はじめまして。
今日台湾から帰ってきました!
昨日ロンサンスーでおみくじをひきましたが、
解説のかたがおやすみだったので、ネットで解説がないかなぁと探していたら、こちらのブログを発見しました。

観世音霊籤百首の第三十二首をひきました。
恋愛・結婚のことについて、分かりやすい形で指南していただきたいとおねがいしてきました。
数年ほど純愛に恵まれず、がんばるほどにからまわりして、遠回しにアプローチを続けてくる男性たちにも嫌気が指したり、心がおれて妥協してしまいそうになったりしています。
心を改めて、仕事や家族に熱心になり、自分を大切にして、魅力的な人間になるように努力するので、生涯を添い遂げるパートナーが誰なのか、私に分かりやすい形でお教えいただきたいです。お導きください。と、お伝えしました。
意聖や解も含めて、詳しく解説していただけませんか?

Higene さんのコメント...

235さま
お答えします

観音霊籤32番の恋愛・結婚について

よい出会いを求めるなら誰かによい人を紹介してもらうとよいでしょう。あなたほどの人になると出会った瞬間にその人との未来が見えるはずです。誰かの紹介で出会った人をよく見て、その人と良いカップルになれるかどうかをその場で決めましょう。

一瞬でも「あ、この人いいな」と思うことがあれば、その縁は一生続きます。逆に「あ、私には合わないかも」と思ったならすぐに関係を清算するのが吉です。直近に別れを経験しているなら、どのような理由にせよ相手に対して感謝を忘れないことです。

クジの意味から、あなたが今手にしているものの中には大したものはありません。本来はおとなしく待つよう暗示するはずれクジなのですが、自分以外、すなわち他人が紹介してくれるものは別です。誰かにいい人がいないか訪ねて顔だけ合わせてみるのも悪くないかもしれませんね。

顔の広い友人を頼ってみましょう。あなたに合いそうな人を客観的に判断して優良物件を紹介してくれるはずです。

それと…、”心を改めて、仕事や家族に熱心になり、自分を大切にして、魅力的な人間になるように努力するので...”の部分は徒労に終わる可能性大です。自分で自分が見えていないように感じられます。そういう部分を客観視できる友人の勧めに従って、本来の自分が持っていない場所を訪れてみましょう。

関連する故事は日本でも有名な「三顧の礼」が引き合いに出されます。本当に求めるものがあるあら、まずは1.ほかの人を頼る。2.その人が紹介してくれた人に礼を尽くす、というのが良いのかもしれません。

Higene




匿名 さんのコメント...

はじめまして。先日台湾旅行から帰ってきました。ロンシャンスーで私が24首、主人が7首のくじをひきました。24首のほうは解説のとおりなのかなーと(子宝祈願)7首のほうは内容が悪かったため解決策もおみくじに記されているようなら教えていただきたいです。よろしくおねがいします。

Higene さんのコメント...

>>24首と7首の匿名様

第七番、本当に救いのないクジなんです。以前お客さんと一緒にクジを引きに行き、目の前でこのクジを引かれた時は本当に絶望しました。フォローのしようがないのです。

その方は女性で今まで男性と付き合ったことがなく、ようやく数年前にお見合いで結婚、相手のこともよく知らないまま結婚したのですが、その結婚生活にもあまり満足していませんでした。詳しく話を聞いたら、離婚して戻ろうにも実家も両親もすでになく、お見合いで結婚した相手の会社は大手に買収されてリストラの危機…という状態でした。その時は「耐えるしかないですね…」と声をかけるのが精いっぱいでした。

龍山寺地下街の占いエリアでこのクジを引いてしまうと、占い師によっては災難を避けるための"真言"を知っていれば大丈夫と言われて真言教授料を追加で取られたり、悪運の身代わりになるというアクセサリーを売りつけられたりします(笑)。

残念ながら解決策はありません。我慢の一手です、と言ってしまうと本当に救いがないので、ちょっとだけアドバイス。

クジには「これから先も水を担いで泥道の山を越えなければならない」と書かれています。相当な困難が予想されますが、「それから逃げるのはさらに悪い」とも。

クジからは、
1.越えなければならない山は一つ
2.担いだ水はどれだけの困難を経ても山の向こうにもっていかなければならない
3.泥道ではありますが、きちんと道はある
4.逃げてはいけない
というようなことが読み取れます。

これを解釈するに、どれほどの困難が待ち受けているにせよ、その困難はたった一つです。そしてそれを超えた先で本当に必要となるものをあなたは運ばなければなりません。その方法は古典的で泥臭い方法です。逃げるとさらに悪い、というより逃げられません。

例えば仕事の失敗があったのなら、メールよりも自筆の手紙、そして土下座。うまくいかないことがあるなら、変に頭で考えず、とにかくなんでもやれることはやってみる。ごり押し、泣き落とし、頭なんか使わずに汗を流しましょう。人の倍動きましょう。あなたの両肩には困難を超えた先で必要となるものが載っています。それから決して手を離さず、兎にも角にも前進あるのみです。

あ、以前このくじを引いた女性はなんだかんだ不満はあるようですが、普通に暮らしています。彼女の旦那さん、リストラの危機を乗り越えて昔の倍の給料で仕事をしているそうです。

匿名様(の旦那さま)も大きな山を乗り越えたら、もう一度クジを引きに来てくださいね。

Higene

235 さんのコメント...

ありがとうございました。

10月から毎月のように日本で神社にご参拝しており、すべてのおみくじに春まで待ちなさいとの旨が記されており、このおみくじもまた、おとなしく待つように、とのことなんですね。
あまり気負わず、待ってみるのがいいと、頭ではわかっているのですが、気持ちは逸る一方です。
なぜか私には、友人のだれもが紹介を敬遠します。期待はできないので、声はかけてみますが、待ってみたいと思います。
ありがとうございました。

ためいきもほどほどに日々頑張っていきたいと思います。

匿名 さんのコメント...

ありがとうございます!すごく悪いくじで荒んでましたが受け止め方がわかってよかったようです。大変だけど頑張って乗り越えるしかないよっていう感じですね。奥が深いですね!

Higene さんのコメント...

>>235さま

改めてアドバイス。

そういうのを全部やめればいいんじゃないでしょうかね?

お友達もあなたのそういう"重さ"みたいなのを感じ取っては、
客観的に「この人に紹介するのはまずい」と思うのでは?

紹介してもらうのは友人だけでなく結婚紹介所みたいなところを頼ってもよいと思いますよ。

そして三顧の礼です。友人に一度断られたからと言ってあきらめてはいけません。
礼を尽くしてお願いしましょう。もちろん紹介してもらった人を断るときは、紹介してもらった時以上のお礼を友人にもその方にも尽くしましょう。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。
昨日龍山寺に参拝してきました。
ここ数年恋愛が思うようにうまくいかず、悩みの耐えない日々でしたので、「近い内に良い人と廻り合い、生涯幸せが続く結婚が出来ますようにお願いします」とお祈りしました。
おみくじは第九十首でしたのでこちらで当たり籤と知ることが出来て安心しました。
細かいことろは
交易…諸求
婚姻…事之
求財…佳順
自身…吉隨
家宅…若前
六蓄…問有
田蚕…功貴
尋人…名人
行人…財更
六甲…孫添
山墳…豐喜
公詞…盈氣
疾病…(空欄)
失物…(空欄)
移徒…(空欄)

となっていました。私も解説していただきたく、書き込みいたしました。よろしくお願いします。

Higene さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
匿名 さんのコメント...

細かい解説ありがとうございます!!
今は独り身ですが希望が持てました。
これからの出会いを大切にします☆

何度も投稿すみませんでした。
ログインがうまくいっていないようだったので…
あと、匿名で投稿したつもりですが、うまくいかなくて名前が出でしまいましたが匿名になおせますか?

Higene さんのコメント...

投稿されていたものの中に匿名の物があったので、そちらと差し替えました。

こちらで投稿済みの物は、一度消去し、名前の部分を差し替えます。
こちらは一度消去しているため時系列がおかしくなってしまいますがご了承ください。

Higene

Higene さんのコメント...

>>第90番クジの匿名様

同内容で複数投稿されていたため、残りは削除しました。

90番籤、よい出会いを示す当たりくじです。
他人にアドバイスを求めるというのもクジが示す大当たりです。

さらに運気が上がるよう開設させていただきます。

≪解説≫
もし独り身でいらっしゃるのなら、誰か顔の広い人にそれとなく紹介を頼んでみるとよいでしょう。一人で探すよりも良い縁に恵まれる可能性が高いです。

もし心に想う人がいるのなら、あなたには「軍師」が必要です。その人の手を借りてようやくその人と添い遂げることができます。軍師とは恋愛巧手…でもいいですが、あなたが何でも話せる目上の人などでもいいでしょう。

もし…すでにいい人がいるなら、今後は結婚を念頭に置いて付き合いをするのが良いでしょう。この場合もやはり貴人(尊い人というわけであなく、あなたを導いてくれる人のことです。神仏でも構いません。)を頼るとよいと出ています。あなたと相手の間に入って事情に精通し、あなたを助けてくれる人は、時に非常な決断を下すかもしれませんが、それもすべてあなたの幸せな未来のためです。

もし失ってしまった恋を復活させようとするなら、誰かの助けは必ず必要です。

とにかく、出会いに関しては文句なしの当たりくじです。どんな出会いがどんな幸運につながるかもしれません。これからしばらくは新しく知り合う人を大切に。そしてあなたを助けてくれる人も大切に!

Higene

匿名 さんのコメント...

ご丁寧な解説とご親切な対応をしてくださり本当に感謝しています。
どうもありがとうございましたm(_ _)m

匿名 さんのコメント...

はじめまして3月に母を連れて3回目の台湾旅行に行てきました
行天宮で初めておみくじを引いたのですが 第七十八首辛辛(下下)でした。
ツアーの集合時間があった為解説を聞けなかったのですが かなり落ち込んで帰ってきました
PCで翻訳できないか調べていてこちらのサイトにたどり着きました。
もしお時間かあれば解説を お願いしたいのですが宜しくお願いします。

家道豊腴自飽溫
也須肚裏立乾坤
財多害己君當省
福有胚胎禍有門
 
(聖意)
莫貧財 能害己
休門訟 當知止
病檮神 孕生子
婚擇良 行末至



(解日)
家道雖然溫飽 宜自謹守 不可倚強欺弱
主有口舌是非 更防貧求不巳 致生後禍
禍福無不自己求之 可不愼乎

どの様な事に 気を付けていけばよいのかと
何卒宜しくお願い致します。

Higene さんのコメント...

行天宮78番の匿名さま

行天宮の籤は雷雨師一百籤といい、龍山寺の関羽籤とほとんど中身の同じ籤です。道教というよりは儒教の教えを反映した籤となっています。

中身は全然そんなことありませんが外れくじとされます。
そのギャップを大いなる警告と受け止めてください。

≪意訳≫
家道豊腴自飽溫
あなたの家には満足できる富があるだろう

也須肚裏立乾坤
腹が満たされているなら精神の充足を考えなさい

財多害己君當省
多すぎるお金は自分を滅ぼすだろう

福有胚胎禍有門
福にも禍にも業が潜んでいるのである


≪解説≫
どこが悪いの?と思うような内容のくじです。お金(物質的な豊かさ)だけを考えていてはダメですよ、精神の充足をしっかりしましょうね、と言っているだけなのですが、そう簡単に内省ができるようなら苦労しません。

今あなたが手にしている豊かさ、その裏に業が潜んでいるのです。内省とは、「え?でも今私満たされてるし」とか「仏さまにお祈りすればいいんでしょ?」とか「そういえばあの人にお世話になったわ。お土産もってお礼を伝えに行きましょう」とか、「きっとあのことかもしれない…」とか即座に考え付くような甘いものではありません。

今のあなたには善悪も、進退も、今どういう立場にいるのかすら正しく判断できません。それができるようになるまで、精神を磨きなさいと言っているのです。

このままでは、考えを一巡した程度では思いつかないような場所にある小さなほころびによりあなたの身に大きな不幸が降りかかるよということがこのクジには書かれているのです。

このクジを引いた人に「じゃあどうすればいいんですか?と聞かれても」、「答えは自分の中にある」としか言えません。どうか頑張ってください。お手伝いはしますけど。

何を占ったかは知りませんが、徹底的な内省と学習をお勧めします。

匿名 さんのコメント...

higeneさま
この度は、丁寧な対応をして頂きありがとうございました。
細やかな解説もありがとうございました。実は、ギョっとしました。
台湾は、パワースポットなので開運開運と浮かれて物欲的な事をお願いしてしまったのです
辛辛(下下)の文字だけで大凶だと判断して落ち込みましたが
この言い回しでよいの判りませんが「過ぎたるは、及ばざるが如し」って事ですね。
身の程で「幸せは、自分の中にある!」ですね。
日日堅実にくらしていけたらと思いました。

ほんとうに 有り難うございました。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。先日、台湾の龍山寺で八十六首の籤をひきました。お寺の方に「大吉だよ」とは伝えられましたが、仕事と妊娠(出産)についての解説を教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

8131 さんのコメント...

higeneさま
昨夜台北から帰ってきました。
帰国日に龍山寺で娘が引いた籤は66番、見るからに悪い意味が書いていると思ったのですが日本語に解説してくだる所は閉まっていてわからずじまい。帰国後慌ててPCを開いた次第です。
高校生の娘は進級に伴う不安がいつもに増してあり、最近情緒不安定な中引き当てた籤の様な気がしてなりません。
現況としては、
高校2年生に進級、海外留学も検討中
誰一人知らない高校に進学し不安だらけだったが1年生はとても充実した1年であった。2年生でまた新たに人間関係を構築しなければいけないと考えると不安だらけで...と言ったところです。

きっと前途多難な年になると理解しましたが、どの様なことに気を付けて過ごせば良いのかアドバイス頂ければ幸いです。
併せて、66番籤は持っていた方がよいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Higene さんのコメント...

86首の匿名様

おっしゃる通り大吉です。解説します。

≪仕事について≫
求職中ならば
 面接を受ければ通ります。積極的に面接を受けてください。
仕事運は
 仕事の成果が上がり、業績が伸びます。ボーナスを得られるでしょう。
自営業の方なら
 どんな方面にももうけ話が転がっています。そしてよいことが続きます。

≪妊娠・出産について≫
 欲しい性別の子が得られます。またさらに良いことが続くでしょう。

クジには大きな雷が鳴ると書かれています(と思います)。
アドバイスとしては、大きな音や光のある方向に向かうと良さそうです。
天気の良い日、映画館、踏切、花火大会、点滅するイルミネーションや、
運転中に積極的にクラクションを鳴らしてみてもいいかもしれませんね。

Higene さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
Higene さんのコメント...

>>8131さま

娘さまの進級に伴う不安から引いたクジということで、解説させていただきます。
いちおう外れくじなのですが、教えていただいた情報も多いことですし、詳しく解説します。

≪解説≫
クジには集団からはぐれた羊は危ないよ、波が高い時に出向する船は壊れるよなどと書いてあります。ほかのおみくじにも言えることですが、こういうのはとらえ方次第でどちらにも解釈できます。

1.すぐに浮かぶのは「群れをはぐれてはいけない」、つまり海外留学にも行かず、今まで通りの集団の中にいたほうがよいという解釈でしょうか。これはこれで安全な方法ですが、ここはあえて逆に考えてみましょう。
海外留学に行くのは何も一人ではありません。同じような今日境遇の人らと助け合いながら新しい世界で勉強するのは刺激に満ちています。優秀な人の群れから脱落して、今の場所に残るというのは、かえって下策なのかもしれません。今時、高校時代に海外留学を経験するのも珍しくないので、そういう時流に乗り遅れてはいけないよ、という暗示ととらえたほうが良さそうです。一応Higeneは海外留学を何度も経験している自称プロ(笑)なので、もし不安があるのならまた相談してください。

2.クラス替えに関してもこのクジの意味が当てはまりそうです。群れからはぐれた羊や荒波にあえて漕ぎ出す船というのが娘さんに重なってしまうかもしれません。しかしクラス替えしたくらいで今までの仲良しグループから脱落してしまいますか?新入生で周りに誰も友人がいないという去年ならまだしも、いまはそれを乗り越えての二年目、何を怖がることがあるのでしょうか。クラス替えしてすぐは昔のクラスの友人と昼飯を食べながら、その友人らが新しいクラスで仲良くなった人たちに、自分のクラスの友人を紹介してもらったりすればいいのではないでしょうか?4年前に知人の娘の女子高生に同じ悩みを相談されたことがあり、その時は目の前で泣かれてしまいましたが、クラス替えから一か月もするとゲラゲラ笑いながら学校で友達と何を話した、今日はこんなバカなことがあったと話すようになりました。そんなもんです。お母様は腹をくくって家でおいしい晩御飯を準備して娘さんの帰りを待っていてあげてください。そして今日学校で何か面白いことがあった?と聞いてあげる、それだけでよいのです。

結局クラス替えも海外留学も「新しい場所で友達ができなかったらどうしよう?」という同じ不安が根本にありそうです。学校や海外留学自体を否定しているのではないようなので、不登校になったりする心配はいりません。今まできちんと友人を作れていたなら、自然にしていれば同じように友人ができます。

確かにクジは不運を暗示しているのですが、このクジを引いたからといってそれがそのまま実現するわけではありません。クジには「群れ(時流)から離れないように」といったアドバイスが書かれています。これをどちらの意味で取るかは、結局は心の持ちよう次第なのです。

それと道教のクジは捨ててしまっても取っておいてもどちらでも構いません。日本のおみくじのように結んで終わりとかそういうのではないので、好きな方法で処分してください。

匿名 さんのコメント...

早速の返信ありがとうございました。
音と光、意識して過ごしてみようと思います!

匿名 さんのコメント...

本当にありがとうございました!!

匿名 さんのコメント...

すっごいあたってます(;o;)

8131 さんのコメント...

早速のそしてご丁寧なコメントありがとうございます。
自身のことだと気にせずに済みますが娘のことなのでなんだか気落ちしたままでした。
higeneさまの返事に落ち着きを取り戻すことができました。心から感謝申し上げます。
新学期が始まった昨日「最悪だった―!」とケラケラ笑いながら新しいクラスに仲の良い友人はいなかった旨話していました。案ずるより産むが易し、少し開き直って考えることができたのかもしれません。
まだ10代の娘に安泰を望んでもしようがありませんね。これから人生を切り開いていく娘の紆余曲折に怯むことなく腹をくくって家で待っててあげたいと思います。

初めての台湾の旅は本当に楽しくてあっという間に過ぎていきました。また家族で絶対に訪れたいと思っています。

台湾初心者 さんのコメント...

Higene様

はじめまして。
先日、台湾に家族で旅行に行ってきたものです。龍山寺と行天宮にお参りしてきたのですが、行天宮のおみくじ結果が分かりません。
大変お手数おかけしますが、どういった内容かご教示お願い致します。
第四一籤【中吉(上吉)。戊甲】
自南自北自東西 欲到天涯誰作梯 遇鼠逢牛三弄笛 好將名姓榜頭題

聖意
訟無定。終有遇。病多憂。擇醫愈。 信即到。婚終好。凡所謀。慎勿躁。

解曰
此籤妄意。事務皆無定準。須緩求之。方有成就。
訟必反覆。婚有三變之說。遇子丑日。或姓蕭之人方可。
功名。初年難。望病多變。信能到。婚姻好。名利得。
必待子丑年月。方得顯達也。

Higene さんのコメント...

台湾初心者さま

雷雨師霊籤41番解説します。

《翻訳》
自南自北自東西
どの方向からでもかまわない。

欲到天涯誰作梯
しかし高い山に登ろうとするとき、誰が梯子を持ち歩くだろうか。

遇鼠逢牛三弄笛
もし鼠(子)、牛(丑)の年、月、日に当たれば吉である。

好將名姓榜頭題。
このときに求めることが成就するのである。

《注釈》
あなたの目指すものは梯子で上れるような低い場所にあるのでしょうか? どの方向を向いて事を為すにせよ、 高い望みを叶えるためには、自分自身以外に頼れるものはありません。 誰かの力を当てにしたり、お金で解決できるほどの望みなら、 はじめから今のように迷ったりしていないのではないでしょうか? あなたの全力を発揮してください、そしてそれ以外の何者にも頼ってはいけません。 いわゆる子年、丑年(直近なら2020,2021年)、 旧暦子月、丑月(旧暦11、12月でほぼ新暦の12月、1月にあたります)、 子日、丑日(旧暦カレンダーを参考にしてください。) そして子の刻、丑の刻(深夜11時から3時まで) の日時になにかの試験や出会いがあればうまくいきます。自力で乗り越えようと努力しているときに、誰かが知らずに力をかしてくれていたりするのです。

何を占ったのかわからないので、この辺で。

聖意は
訴訟 最後までもめる
病気 問題が多い、医師を選べ、信仰で救われる
結婚 最後には結ばれるが、悪いことを考える奴もいる、怒るべからず


台湾初心者 さんのコメント...

Higene様

ご回答くださり、ありがとうございます。お祈りした内容は仕事に関することでした。
確かに自分自身の能力で道を切り開く必要があり、そのためには全力を尽くさなければ行けないとのこと、今の自分に当たっていました。
部署異動により異色の業務になってしまいましたが、必死に頑張っていこうと思います。
そして、2020年頃に花開くことを期待いたします。
※この2020年頃が行天宮の占い師さんの言葉と同じでしたので驚きました。

大変わかりやすく解説くださり、ありがとうございました!

匿名 さんのコメント...

ありがとうございました\(^o^)/

匿名 さんのコメント...

初めまして先日初の海外旅行で台湾に行ってきました!そしてこちらのサイトで龍山寺のおみくじのわかりやすい解説をしているのを見て参考にさせて頂きました!
そこで書いてる言葉が少し違うのか、ちょっとわからなくてお忙しいかと思いましがコメントさせていただきました。
九十五首のくじなのですが意味を教えて頂きたいです。
就職と出会いについてお願いをしました。
どうかよろしくお願いいたします。

Higene さんのコメント...

>>95首の匿名様
どこで引いたクジですか?
書いてある言葉が違うとはどういうことでしょうか?
こちらで解説しているクジとは内容が違うということですか?
最初のほうに書いてある漢字が分かれば教えてください。

匿名 さんのコメント...

すいません!先ほどおみくじを確認してもらったところ書いてある言葉は一緒でした!!ややこしいことを言って申し訳ございませんでした!!
お時間あるときで結構ですのでまた教えていただけたら幸いです。
すいませんでした!

匿名 さんのコメント...

初めまして。
おみくじの翻訳を試みましたが難しく、こちらのブログにたどり着きました。
媽祖籤の41番なのですが、解説をお願い出来ますでしょうか?
尋ねたかったことは恋愛についてです。

Higene さんのコメント...

>>媽祖籤41番の匿名様

解説いたします。恋愛に関してとても示唆の多いクジです。

≪意訳≫
今行到此實難推
今この状態に至ったからにはもう後には引けない。

歌歌暢飲自徘徊
今の状態には葛藤や行き違いなどなんともしようのない感情があるだろうが、

雞犬相聞消息近
鶏と犬が和合する時間が近づいている。

婚姻夙世結成雙
婚姻によってようやく心の乱れは収るだろう。

≪解説≫
今のあなたによい相手はいますか?
もしいるのなら、どれだけ文句があろうと今の相手と結ばれるのが最善であるとクジは暗示しています。もし相手がいないのなら、結婚以外に今のあなたの心の乱れを収める方法はないとも。

鶏と犬とは日本でいう犬猿の仲みたいなものです。交際やお見合いの相手と合わない、憎い、嫌だ嫌だと思っているかもしれませんが、状況がここに至ってはもう後戻りはできません。その相手と結ばれることによってあなたの心の平穏が保たれます。

という内容です。

このクジはあなたの行動を後押ししてくれるかもしれませんし、逆に躊躇わせてしまうかもしれません。どうか後悔のない選択をしてください。

Higene

Higene さんのコメント...

>>媽祖籤41番の匿名様

書き忘れてました。

吉方はもちろん酉戌、つまり西から北西にかけての方角です。
時期は旧暦8、9月。五行は金、土。
時刻でいうと夕方5時から夜9時ころまでです。

また空を飛ぶもの、嘴のある物、トサカのように頭に何か載せたものなど鳥、鶏を暗示するものや、忠実なもの、吠えるものなど犬を暗示するもの、金属や土にまつわるものがラッキーアイテムになります。

匿名 さんのコメント...

丁寧なご解説ありがとうございます。

長い片思いで、諦めるか否かと迷っているところにこの籤でした。
捉え方次第ということでしょうが、前向きに受け止めることにいたします。

余談ですが、誕生日が9月、五黄土星のラッキーカラー、犬好き…と自分のことをぴたりと当てられたようで驚きました。
さすがの媽祖様ですね!

匿名 さんのコメント...

はじめまして。
おみくじの解説ありがとうございます!
とても分かりやすく助かりました^o^

四十八首大吉で、なんだかすごい事が書いてあり興奮していたところです!

おみくじをひく前に特に願いごとや気になることなど考えながら引くようですが、何も考えず引いてしまいました。

今の関心事としては、仕事〔夏に退職予定〕、第二子妊娠できるか、健康面は大丈夫かといったところでした。

詳細を解説して頂けましたらと思いコメントさせて頂きました。

交易…宜遅
婚姻…待時
求財…秋旺
自身…吉
家宅…利
六蓄…春旺
田蚕…中平
尋人…見
行人…阻
六甲…安
山文…吉
公詞…勝
疾病…祈保
失物…西方
移徒…守?

です。もし、よろしければお願い致します。

匿名 さんのコメント...

初めまして。先日、龍山寺で13番をひきました。解説を聞けずに帰国してしまったので、後悔していたのですが、こちらのブログにたどりつきました。

匿名 さんのコメント...

度々ですみません。龍山寺で13番のおみくじをひいたものです。今度はプレビューを押したのですが、消えしまいました。投稿されましたでしょうか。何度もすみません。

匿名 さんのコメント...

關聖帝君百籤の第七首の解説をお願いします。

先日、台湾旅行に行き行天宮で關聖帝君百籤の第七首を引きました。

大吉とのことですが、意味が分からず困っています。

解説をお願いします。願い事は、株取引の成功です(ゲスな願い事ですいません)。

第七籤 甲庚(大吉)

 仙風道骨本天生 又遇仙宗為主盟 指日丹成謝巖谷 一朝引領向天行

聖意

 圖名遂。求財豐。訟得理。病不凶。行人至。夢飛熊。陰地吉。婚姻全。 

解曰

 此籤貴人占之。有薦拔之喜。士人占之。有飛騰之兆。庶人占之。有百倍之利。方外占之。

 有仙昇之期。病患占之。有醫藥之緣。亦恐有正應反應不同。占者審之。

Higene さんのコメント...

48首の匿名様

原理的にクジはやはり引くときに尋ねたものに対するお告げが出るようになっています。
引くときに何も考えず…、今気になっているからとこれはどうだろうという後出しじゃんけんのようなことでは意味がありません。
もし気になることがあるならもう一度願い事をかけながらクジを引いてください。

あと、一つのクジに対して一つのお願いをかけるようにしてください。
神様にはその都度、場合によっては祈る神様も変えながらクジを引きます。

何も考えずにクジを引いて大吉が出たということは、
なにはともあれ問題なしということです。
ひとまずご心配なく。

Higene さんのコメント...

關聖帝君7首の匿名様

大吉です

≪意訳≫
仙風道骨本天生
仙人には特殊な骨が備わる人だけがなる

又遇仙宗為主盟
そして指導者に才能を見出されて初めて

指日丹成謝巖谷
仙人になるための厳しい修行がはじまるのである

一朝引領向天行
その成果がなれば天に迎えられることだろう

≪解説≫
頂上能力を発揮する仙人と呼ばれる人たちは、仙人骨と呼ばれる特殊な形をした骨、
つまりは天性の資質を持った普通の人の中から選ばれます。
例えこの骨を持っていようと、上級の仙人に見つけてもらわなければ仙人にはなれません。
(仙人に見つけてもらえなかった仙人骨を持つ一般人を天然道士と呼び、それでも一般人には遠く呼ばない才能を発揮します)
天性の才能があり、その才能を目が利く人に見いだされてようやく、仙人になるための厳しい修行をするという条件が整うのです。
そして厳しい修行に耐えて初めて仙人と呼ばれるようになり天に上ることができます。

ざっくり言ってしまうと、株の世界は才能がありそしてそれを見出してなお真面目に勉強した人たちだけが勝利できる世界です。それでもなお自分には才能があると確信できるなら、しっかりと専門的な勉強をし、それから投資を始めてください。

このクジはあなたには才能があることを暗示する当たりくじですが、何度も書くようにそれを磨く努力をしていないのならほどほどの成果で終わります。もちろんそれも運だよりなので相場が大きく傾けば大けがをすることも。きちんと勉強すれば莫大な成果を上げることができるので、先行投資と思ってセミナーや教科書を理解することからはじめましょう。

アドバイス:
日本株はここ20年ほどほとんど成長していないので、チャートを読むより四季報や会社に直接電話して収集した情報のほうが有意義です。
道教では求財は大いに奨励されます。ゲスでもなんでもありません。
もちろん大金を得たらお寺に寄付したり、誰かにお礼したりと徳を積んでくださいね。

Higene

匿名 さんのコメント...

ありがとうございました!
くじを引くときは願い事ひとつしながら
ひきたいと思います!!

匿名 さんのコメント...

Higene様
改めてまして。
(度々で本当にすみません。
コメントの方法がわかりました。)
先日、龍山寺で13番をひきました。解説を聞かずにきてしまい後悔していたところ、こちらのブログにたどりつきました。
恋愛についておたずねしたいとおもいます。
詳細について解説いただけますでしょか。
よろしくお願いいたします。

Higene さんのコメント...

13番の匿名様

http://tw-cai.blogspot.tw/2013/10/blog-post_9956.html

のリンクを参考にしてください。恋愛に関しても書いてある通りに受け取っていただければよいと思います。

匿名 さんのコメント...

13番をひいたものです。
リンクを参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

はじめまして、こんにちは。
先日、龍山寺でおみくじを引いてきたのですが
日本語を話せる方が出勤されておらず
帰国後もおみくじの意味が分からずモヤモヤしていたところ
このページにたどり着きました。
引いたおみくじは關聖帝君百 第六首下下です。
恋愛についてお願いをしました。
お忙しいかと思いますが、よろしくお願い致します。

Higene さんのコメント...

關聖帝君百 第六首の匿名様

解説いたします。下下、非常に示唆の多い外れくじです。

≪意訳≫
何勞鼓瑟更吹笙
なぜそんなにまでして大きな音を立てるのか

寸步如登萬里程
数歩の距離をまるで万里のように

彼此懷疑不相信
お互いに疑いを抱き信じられない

休將私意憶濃情
まずは私心を捨て相手の気持ちになることから始めよ

≪解説≫
恋愛に関してということで解説させていただきます。
あなたが必要以上に大きな音で、声で、身振りで、あえて人の目に留まるよう大げさに騒ぎ立てているのはなぜでしょう?逆にそうしていないと自分を見てもらえないかも…という自信のなさの裏返しではないでしょうか?あるいは相手に対して自分を見てもらえていないという自覚があるからではないでしょうか?必要以上に着飾り、性をアピールし、香水を漂わせ、身に着けているものを自慢する、それが虚飾であると自分でも気づいているのではないですか?

あなたはそんな方法でこれからの長い道のりを同じように歩いていくのですか?そしてそれに引き寄せられてくる相手を信じることができますか?もちろん答えはNOでしょう。

恋愛を成就させるなら、まずは誠意です。着飾った自分を、私心を捨ててまずは相手の意を尊重しましょう。相手は性根の曲がった、心の汚い人を好きになるでしょうか?あなたがなりたいのは相手の理想の恋人ですか?それとも都合のいい人ですか?そして私心を捨てて相手を見たとき、それが本当にあなたの望む人なのでしょうか?相手の意が定まったら、あなたはそれに見合う人物になるために相応の努力ができますか?その答えが誠意です。

恋愛には奇妙な磁力が働きます。心の正しい人は心の正しい人となぜか引き付けあうものです。虚飾に群がる異性は、虚飾でしかありません。あなたが心を正しく持ち続ければ、必ずそれに見合った相手が現れます。

もしすでに相手がいるのなら、その人のことを私心を捨てて眺めてみてください。あなたの評価を抜きにして、その人は客観的に立派な人でしょうか?もしそうでなければ、今が離れるのに最適な時です。

このクジは外れくじとされていますが、意を返せば大当たりにもなります。内容をよく理解して素晴らしい恋愛を!

HIGENE

匿名 さんのコメント...

HIGENE様へ

ご丁寧に教えてくださり、ありがとうございます。
台湾で訪れた占い横丁でも自身の無さを指摘されました。
大当たりにできるように頑張りたいと思います!
本当にありがとうございました!

匿名 さんのコメント...

はじめまして!!
私も龍山寺でおみくじを引いたのですが、
日本人解説の方がおられなかったので
ネットで調べていたところこちらのサイトに
たどり着きました。

大吉ということは分かったので
テンションは上がったのですが
肝心の内容について分かりませんでした。

お尋ねした内容は今の彼との将来についてです。
以下がおみくじの内容です。

龍山寺 關聖帝君籤
第一百首上上

唐明宗禱告天

我本天仙雷雨師
至誠禱告皆靈驗
吉凶禍福我先知
抽得終籤百事宜

お手数おかけしますがよろしくお願いします。

Higene さんのコメント...

>>關聖帝君籤 第一百首の匿名様

よいクジを引かれましたね!1/100の確率ででる大当たりくじです。
あと聖意の二番目と三番目は順番が逆ですよー。

景気よく解説させていただきます。

≪意訳≫
我本天仙雷雨師
我こそが雷雨師である

吉凶禍福我先知
吉凶禍福のすべて我が知っている

至誠禱告皆靈驗
誠意をもって祈ればすべてに霊験がある

抽得終籤百事宜
このクジを引けばすべてが良いまま終わる

≪解説≫
上の訳を見ても何が何だかわからないかと思いますが(笑)、もうちょっとだけ解説すると…関羽は「俺が雷雨師だ、お前の人生は俺がすべて知っている、もっと崇めろ、奉れ、そうすりゃなんでも思いのままに終わらせてやる」と言っています。
最後の最後で神様がこれだけ自己主張するのが道教のくじの面白いところですが、あなたの願いは神様に届いて直接メッセージをもらったということです。

このクジはつまるところすべて「あなたの願いのままに」ということです。あなたの心に湧き上がるすべてが、関羽(雷雨師)からのメッセージでそれに従えということです。不安ならやめるのが吉、イケルと思えばそれが吉、どんな選択をしてもそれでいい!俺がついてる!俺が守ってやるぜ!という神様からのメッセージです。豪快です。遠慮なく守ってもらいましょう。

このクジのキーワードは100、百という数字になります。100日以内に結果を出すつもりで、100時間以内に連絡をし、100分以内に神に感謝を!そして100秒間祈りましょう。100日間何かを続けてみるのもよいと思います。そして良い人生をつかめたら100年以内にもう一度関羽様をお参りしてくださいね。

あと「唐明宗禱告天」の故事もおもしろいので簡単に紹介します。唐明宗は後唐の第二代皇帝です。初代皇帝とは血のつながりがなく、養子、しかも蛮族の子でした。初代皇帝の実子、すなわち太子が政治をおろそかにしたためこれを討ち、二代皇帝となりますが、異民族出身の自分が漢民族の頂点に立つことに日々苦悩し、毎晩香を焚いては天に漢民族出身の君子が現れることを祈りました。自身も皇帝としての豪奢に溺れることなく、謙虚倹約に勤め、そのため国内は大いに安定したという故事です。自分に自信がなかったわけではなく、国のため自身より秀でた人物の登場を心待ちにしていたという美談です。

そのくらいの気持ちで彼に尽くせばいいのかもしれませんね。

Higene さんのコメント...

「唐明宗禱告天」の部分ちょっと間違えました。

唐明宗は後唐の第二代皇帝で、初代皇帝の父の養子、蛮族の子です。初代皇帝とは義兄弟の関係になります。初代皇帝とその実子が政治をおろそかにしたためこれを討ち、二代皇帝となります。

匿名 さんのコメント...

そんなに珍しいくじだったんですか!
自分の思うままに行動するというのは、逆に難しい気もしますが、十分に考えてから行動しなさいということなのかなとも捉えました。

そして面白い故事ですね。
自身を持つのは必要でも、自分を過信しすぎるのはだめなんですね…

本当に丁寧に解説してくださりありがとうございました!

匿名 さんのコメント...

初めまして、甘口男様。
mayuと申します。

GWに台湾旅行へ行き、母と私が龍山寺でおみくじを頂いてきましたが、
おみくじの意味が理解できないため、甘口男様に解説をお願いしたくメールをした次第です。

私の願いは、早く(今すぐにでも)素敵な結婚相手と巡り逢えますようにとお願いして参りました。
母は娘が結婚できますようにとお願いしたようです・・・。

実は、1日目に龍山寺でおみくじを頂き日本語解説をお願いしようとしたところ
解説員がお休みだったため、翌日再度訪問しおみくじを頂きましたがまた解説員
がお休みだったため、ぜひぜひ甘口男様に詳しく解説をお願いし たいのです!
意味を知りたいがために再訪したのに結局分からずじまいで気になって気になって
仕方がありません!

おみくじを2回も頂いたことが良かったのか悪かったのか不安はありますが・・・。


1日目 → 私 「第五十九首 李徳裕貶崖州」

聖意
交易 成
婚姻 不合
求財 平常
自身 安
家宅 祈保
六畜 大利
田蚕 半吉
尋人 阻
行人 至
六甲 祈福
山墳 吉
訟詩 虧
疾病 求福
失物 凶
移徒 吉


2日目 → 私 「第三十五首 劉關張古城相會」

聖 意
交易 利
婚姻 阻
求財 好
自身 吉
家宅 亂
六畜 興
田蚕 不利
尋人 至
行人 至
六甲 驚
山墳 宜舊
訟詩 有利
疾病 祈福
失物 遅見
移徒 安


1日目 → 母 「第十六首   明神宗要活海瑞」
2日目 → 母 「第七十七首 范睢相泰」

長文になり、申し訳ございません。
お手すきの時で結構ですので、何卒宜しくお願いいたします。

みか さんのコメント...

初めまして。
先日、初めて台湾に行き、龍山寺でおみくじを引いてきました!慣れないことでしたので、大変でした…。
一応大丈夫だとは思うのですが、作法通りに出来ていたのか今思うとちょっと怪しいですが、多分大丈夫だと思います(^_^;)

おみくじは第11首 上上 でした。

こちらのサイトで訳を見させていただいたのですが、他力本願なおみくじだと書いてありました(笑)

私がお願いしたことは、近々良い人と出会い結婚がしたいということです。
(ディーホアジェの縁結びの神様のところでも、お願いしてきました!)

年上の人が助けてくれる、みたいな感じらしいですが、台湾旅行中、本当にたくさんの方達に助けていただきました。
(ディーホアジェでも混乱していた私に、沢山の人が声をかけてくださいました。おそらく台湾の方。お願いしたことが恋愛の事なので、関係はないと思いますが、私は今までも沢山の目上の人に助けてもらっているとずっと感じています)

意聖の所が、なんとなくは、わかるのですが、ニュアンス的に違う気がして、詳しく教えて欲しいです。

長くなってしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いします。(まさに今も他力本願…笑)

みか さんのコメント...

すみません、意聖を書くのを忘れました。

交易 成
婚姻 合
求財 有
自身 順利
家宅 吉
六畜 中平
田蚕 中平
尋人 見
行人 未至
六甲 生男
山(土文) 吉
(言公)詞 有理
疾病 祭星
失物 東方
移徒 旺

Higene さんのコメント...

mayuさま

故事成語から全部観音籤だと思われるので解説します。

たぶん…漢字の意味からなんとなく分かっていらっしゃると思いますが、どれもよいクジではありません。ズバリ説明させていただきます。受け止めてください。

まず一日目、五十九首。
詳しい内容はクジの解説ページのほうを参照していただくとして、このクジは「失敗や困難から逃げないように」という内容です。婚姻-不合、ちょっと斜め読みすれば尋人(行方不明の人)-阻も関係ありそうですが、どれも(今の相手とは)合わない、阻まれると探し人には良くない暗示です。

失敗や困難から逃げないということですが、いい相手が現れない理由から逃げてはいないでしょうか?本当はわかっているのに見て見ないふりなどしていませんか?ということです。まずはそれに向き合いましょう。この神頼み自体が本質から逃げているように神様には受け取られてしまったのかも知れません。思い当たるところがあればすぐに直しましょう。故事成語は「牛李の党争」で検索していただくとわかりやすいと思います。

続いて二日目、三十五首は「衣服を正し、目の前のことを一つずつ解決していきなさい、そして仲間と相談しなさい」という内容です。何かと理由をつけて着飾らずに外出したり、服装が乱れていたり、誰も来ないからと部屋が片付いていなかったりはしませんか?そういうのはダメですよということです。例えば台所なら包丁が汚れていたり、鍋が焦げ付いていたり、浴室ならタオルを毎日変えていなかったり、リビングならソファーに脱いだ衣服がかかっていたり、車のシートの隙間にごみがたまっていたり、ピアノの調律をしばらくしていなかったり、そういう横着な部分に一つずつ手を付けていきなさい、ということです。

そして仲間に屈託なく忌憚なく何でも話してみなさいとも言っています。実はこの句があったので、今回かなりキツイことも遠慮なく言わせていただきます。顔が見えないからこそ言えることもあると思うので、何か悩みがあれば何でもメールしてください。

そして聖意、他の部分は割といいのですが、なぜか婚姻-阻となっています。尋人-至なので行方不明の人は探し当てられるかもしれませんが、それがあなたの望む姿なのかどうかはわかりません。故事は三国志の劉備、関羽、張飛が古城で密談を交わした物語から。気のおけない友人三人で秘密会議としゃれこむのが吉です。

後でまとめます。

続いてお母様の一日目、十六首。
「現状を打ち破るための光が混沌の中から現れる。それを専門家に磨かせよ」という内容です。何かしらの希望が現れるかと思いますが、それを自分でどうこうしようと思ってはいけません。専門家に任せましょう。絶対に自分で手を出してはいけません。お母様がこれはと思う相手を見つられるかもしれませんが、自分で手を出さずに誰かほかの人に仲介してもらいましょう。故事は「海瑞」で検索を。このクジだけ婚姻-成となっていると思いますが、お母様が手を、口を出した瞬間に消えてしまうものだと考えておきましょう。

お母様の二日目、七十七首。
「富や願いを手にするだろうが、それは夢、幻、人々はそんなあなたを見て笑う」というクジです。今あなたが手にしている幸せは幻であり、それにしがみついても意味はないという風に解釈します。身の丈に合った小さな幸せを願えというクジです。

台湾に来て娘に付き合って二日間も連続でお参りをするくらいですから、頭の中は娘の結婚でいっぱいになっているかも知れません。しかしそんなあなたは幸せですか?笑われますよ、もっとほかのことに目を向けては?という内容です。娘の結婚、結婚!結婚っ!!と必死になっている母親というのは立派というより…正直、かなり滑稽です。そしてそれだけ求めているかかわらず、結局は他人事なのでちょっとした肉体的苦痛で簡単に逃げ出したり悲鳴を上げてあきらめたりするでしょう。故事は遠交近攻策を歴史上初めて標榜した「范睢」という名臣の故事です。范睢と同じ現実を耐えられる覚悟があれば娘のために祈ってもよいかもしれません。

まとめます。

mayuさま
○まず現在結婚ができていない現実をそのまま受け入れましょう。そしてその原因と真摯に向き合いましょう。
○身の回りの乱れを一つ一つ正していきましょう。
○何でも話せる友人と秘密の作戦会議を持ちましょう。もしいないならそういう友人を持てるよう自分を変えましょう。私で良かったら相談乗ります。

お母様
○優良物件が見つかるかもしれませんが、決して自分では手を出さず、他の人を頼りましょう。自分で手を出した瞬間に割れて消えてしまうくらいの覚悟で。
○人の幸せより自分の幸せを考えましょう。
○自分が周りにどう思われているか見つめなおしましょう。笑われてもいい、痛みにも耐えられる、娘に嫌われてもいいというまでの覚悟があるなら徹底的に娘に尽くしましょう。

今回かなり辛辣な内容の籤でしたが、クジをきっかけにできることも多いのでは?

あと台北には龍山寺よりも縁結びに有名な「月下老人」を祀る「台北城隍廟」があります。ここでは縁結びの赤い糸をもらえますが、もう帰国されてますよね?mayuさんの代わりにもらってきましょうか?困ったときの神頼みで救われることもあるので、ご所望ならメールください。

Higene

Higene さんのコメント...

>>みかさま

クジに他力本願と出たので遠慮なくすがる!それ、最高に良い方針です!
ちなみに指摘しておくと「意聖」ではなく「聖意」です。古式に則り右から読みます。

婚姻-合なのですが、まだ相手がいないということなので、尋人-見を見ましょうか。本来は旅、特に船旅に出て行方不明になった人を探す部分なのですが、ここは曲解して「未だ見ぬ人」と取っておきましょう。答えは「見」、「見つかる」です。

クジでは目上の人と訳していますが、本来は「貴人」です。
主に神仏を指すのですが、文字通り貴い人ととってもいいですし、目上の人、親、上司、先生などとここも強引に解釈してしまいましょう。

みかさまは自分が愛されキャラである自覚はありますか?
文章からもみかさまが憎めないキャラであることが伝わってきます(笑)。
顔が広そうな人に「○○さーん、いい人いたら紹介してよー」と片っ端から声をかけておくといいことがあるでしょう。
いろんな人に迷惑をかけてOKというクジです。
遠慮なく自分だけの幸せを追求してください。

それとこのクジは隠された意味としてアクシデント、なんらかの事故を暗示します。大吉クジなのでアクシデントというよりハプニングですね。何かしらのハプニングによってよい人と出会うということがあるかもしれません。もめごとに首をつっこむ性格でしたら、無理に治そうとせず出会いに活かしてください。

そしてそれが周りの人の、そして世界の(!)幸せにもつながるのです。GOOD LUCK!

Higene

みか さんのコメント...

higeneさま

こんなに早く回答がいただけるなんて!
ありがとうございます!

おみくじの結果はとてと良さそうだし、今年、素敵な人が見つかりそうな気がします(v.v*)

隠された意味として、なんらかのハプニング…良い方向に転べる物だと良いのですが…ハプニングに弱いので対処できるように頑張ります!

ちなみに、疾病の祭星とはなんでしょうか?グーグル辞書で調べたら、七夕のこと、と書いてあったのですが、その頃に病気しますよという事でしょうか。

あと、故事も調べた見たのですが、中国語で書かれたものしかなく、意味がわかりませんてわした。これについても教えていただけたら嬉しいです。m(__)m


愛されキャラ…かどうかはわかりませんが、(笑)
台湾では、本当に沢山の方に助けていただいたなぁ、と改めて思います。

人から優しさをもらうと、心が潤いますね(^^)心の栄養になった台湾の旅でした。

匿名 さんのコメント...

甘口男様

とても事細かに解説くださりありがとうございます。

まず受け入れること、理解することに時間がかかりそうですが、甘口男様が最後に残してくださった前向きな言葉を素直に受け入れたいと思います。

赤い糸のこと、その他相談...聞いてみたいこと等がありますので、ご迷惑でなければメールをさせて頂きたいと思いますので、その際は何卒宜しくお願い致します。

Higene さんのコメント...

>>みかさま

祭星は陰暦で毎月決まった日に(架空の)星神様を祀ることです。
七夕は…「星祭」です(笑)。

月の満ち欠けで初八日、十五日、十八日、十九日、二十一日、二十五日、二十六日、二十七日、二十九日にお寺で祭祀を執り行います。これをすれば病気が治るよということです。それぞれの日に祀る神様が違っていて、インドやギリシャの神様ともつながりがあります。日月火水木金土の七曜にラーフ、ケートゥという神様を加えた九曜の神様です。

日本だと密教や陰陽道でやります。土曜(聖観音)、水曜(弥勒)、木曜(薬師)、火曜(虚空蔵)、金曜(阿弥陀)、月曜(勢至)、日曜(千手観音)、計都(釈迦)、羅睺(不動明王)に対応するといわれています。この祭りを行っているお寺(台北だと行天宮とか)に行けば、無料で参加できますが日本でやるのは大変です。家の近くにこれらを祀っているお寺や神社があれば、対応する日に参拝して…という行事なのですが、全部やると大変です。簡易版で近くにある薬師さまにでも参拝とけばいいんじゃないでしょうか。日本だとそれぞれ神社の神様にも対応しているので、自分で調べてみてください。ただし毎月これをやるのは相当大変です。逆に体を壊したりしないようほどほどに。

故事は≪劉先主入贅東吳≫でしょうか。
三国志の故事です。劉備が荊州を占領、孫権はこれを討つ作戦を思いつかず、周瑜に相談します。周瑜は孫権の妹を劉備に嫁がせると言って劉備をおびき出し、そのまま捕らえるという作戦を考案して実行に移しました。劉備は趙雲などの仲間を連れやってきますが、孔明にあらかじめ策を授けられており、孫権の妹を娶ることをあらかじめ孫権の父や大衆に周知、婚姻を大体的に広告することでそれを利用しようとする孫権の策を封じました。劉備は美人とされる孫権の妹を娶り、孫権の策もつぶしたという物語です。相手の策略を利用して逆にこちらが有利を得るという話です。

彼氏が欲しい!というならあなたを利用しようとして近寄ってくる男を逆に利用してやるくらいの気持ちで行きましょう(笑)。

Higene さんのコメント...

>>mayuさま(に限らずどなたでも)

遠慮なくメールください!
人助けは甘口男の第二の使命なので!

Higene さんのコメント...

>>みかさま

すいません、祭星は全部やらなくてもいいです!
http://library.taiwanschoolnet.org/cyberfair2003/C0335100053/l/l-005.htm
に自分の年齢(ただし数え年です)と対応する守護星の表があるので対応する星と日にその神様をお参りしてみましょう。

祈りとは心の形のことです。実際にお寺に行かなくても「想う」だけで神様に心は通じます。対応する日が来たら、どうか清浄なる気持ちで祈りを捧げてください。どうしたらいいのかわからないというのなら、その神様について調べてみるとかでもいいと思いますよ。

では!

匿名 さんのコメント...

甘口男様

ご相談をしたい場合はこちらのブログにUP...になりますか?
メールアドレス tw-○○○@... へメールしてもよろしいでしょうか?アドレス合ってます??

Higene さんのコメント...

はい、当方への連絡は

 tw-cai@live.jp

でお願いします。

natsumi さんのコメント...

初めまして。
24歳女なのですが、今週初めて1人海外旅行で、台湾に行ってきました。
前回は、友人と龍山寺に訪れ、訳してくださる方がいらっしゃったのですが、今回は不在で、もやもやのまま、帰国しました。
帰国後、やっぱり気になり、調べた所、このサイトに出会い、親切に皆さんへ教えてくださっていたので、私も解説して頂きたいと思い、書き込ませて頂きました。

観世音霊籤 86首
意聖
交易:春
婚姻:後
求財:大
自身:吉
家宅:諸
六畜:事
田蚕:皆
尋人:吉
行人:従
六甲:心
山文:所
訟詞:欲
疾病:空白
失物:空白
移従:空白

です。
恋愛に関してお願いしました。
すっごく気になっているので、
解説よろしくお願いします!


Higene さんのコメント...

>>Natsumiさま

観音霊籤86首、恋愛について解説させていただきます。
とはいっても、基本的にはサイトに解説してある通りです。

恋愛にもいろいろあると思いますが、
もし相手をお探しなら。
この春のうちに良い知らせがあるでしょう。すぐに恋愛に発展し、早めに結果が出ます。

もし好きな相手がいるなら。
この春のうちに告白し、結果を得ましょう。よい結果が得られたならその縁は長く続きます。

もし結婚を考えているなら。
出会いと同じ季節に結婚をするのが良いでしょう。もしその季節が(旧暦の)新年であるならさらに良いでしょう。

もし失恋や別れ、もしくは恋愛の難所に陥っているのなら。
この春が勝負どころです。愛情を取り戻せたなら二人の絆はより強いものになります。

恋愛に関しては、進むにしろ引くにしろこの春に出した結果はすべて「吉」となります。梅雨明けまでに勝負を決めましょう。

キーワードは春、波、舟、龍、雷、平地です。波打つもの、波があるもの、水に浮かぶもの、大きな音、平らな場所などに運気が開けます。

Higene

Momm さんのコメント...

Higene様

初めまして。Mommと申します。
私も皆さまと同じく龍山寺のおみくじの意味が
気になって教えて頂けますでしょうか。
聖意の意味がなかなかピンとこないのです。
願いは、縁結びです。

第九十一首 上上


交易 一可
婚姻 條向
求財 大前
自身 路行
家宅 心只
六畜 中可
田蚕 用向
尋人 事前
行人 諸順
六甲 事利
山(土文) 如吉
(言公)詞 意昌
疾病 空白
失物 空白
移徒 空白


最後が空白なのは、あまりよくないことなのでしょうか?


お手数ではございますが、よろしくお願い致します。

Higene さんのコメント...

>>Mommさま

聖意は書いてある漢字の内容について簡単に答えてくれているだけで、そのほとんどが恋愛や縁結びとは関係がありません。というよりこの場所で恋愛に関係するのは「婚姻」の部分くらいです。他は家業や引っ越しについて、日本のおみくじと同じです。空白は解答ナシの意味です。

婚姻とはいっても古い習慣のことなので「お見合い」の相手が良いかどうかを表しています。現代のように恋愛結婚をするなら、詩の部分を読みましょう。

詩は「あなたには実力があるので、気にせず進め」です。それを縁結びについて解釈するなら「美貌や愛嬌が備わっているから、悩まず相手を探しに行け」とかでしょうね。出会いに困っているなら、出会いのある場所に行けばいいのです。

オシャレして異性の集まる場所に向かいましょう。

Momm さんのコメント...


そうなんですね。
一つ一つに意味があったのかと思いました。


ご丁寧にありがとうございました。



つばみ さんのコメント...

はじめまして、こんにちは。つばみと申します!
先日台湾へ旅行した際、龍山寺でおみくじを引き、第五十五首 大吉でした。
その日は日本語がわかる解説の方がいらっしゃらなかったので、意味をパソコンで調べていたところ、Higene様のサイトにたどり着きました。
七言絶句の解説、とてもわかりやすかったです。載せてくださってありがとうございました!
故事も今度ゆっくり調べてみようと思います♪
おみくじを引くときに、「幸せな結婚ができますか?」とお伺いしたのですが、それに対するおみくじの解釈を教えていただくことはできますか?
解釈に関係するかわかりませんが、現在彼氏はおらず、気になる人がいます(ただあまり脈はなさそうです…笑)。
お忙しいところに図々しいお願いをしてしまいとても恐縮ですが、もしお手すきのときがありましたら、よろしくお願いいたします!

聖意
 交易:成。 婚姻:合。 求財:利。 自身:還願。 家宅:欠安。
 六畜:損。 田蚕:吉。 尋人:難。 行人:動。  六甲:平安。
 山(土に文):安。 訟詞:有貴人。 疾病:禳星。 失物:見。 
 移徙 吉。

Higene さんのコメント...

>>つばみさま

55首、大吉クジです。

先祖の徳があなたに幸運を授けるという当たりくじです。両親や祖母の代に顔の広い人がいれば、その人に相手を紹介してもらうとよいでしょう。

気になる人は脈ナシ、ならば一度ダメもとで声をかけてみて、ダメならすぐに別の相手を探しに行きましょう。

さて詩の部分は解説を参考にしてもらうとして、このクジで女性の恋愛を占うなら故事の「郭曖尚公主」の部分を解説したほうが良いでしょう。キーワードにはカッコをつけておきますのでWikipediaなどを見てみてください。

郭曖尚公主

唐の名将に「郭子儀」という人がおり、「安史の乱」を平定した功績で皇帝の娘である昇平公主を息子、郭曖の妻にもらいます。

郭曖と昇平公主は結婚してすぐケンカになりました。郭曖は怒って「お前の父親が皇帝だからって、何を言っても許されると思うな!皇帝が何だって?俺の父は皇帝になんかなりたくもないってよ!」と言ってしまいます。昇平公主はこの一言で腹を立て、王宮に戻り父親にこの一言を告げました。

皇帝は事情を悟って、昇平公主にこう告げます。

「お前は全然わかってない。郭曖の言っていることは間違っていない。郭家のものが本気で帝位を欲しがったなら、私などこの天下にいる場所がなくなってしまうくらいなのだ。お前はそのくらいの実力がある人の下に嫁いだのだ。」

そのまま皇帝は昇平公主を慰め、家に帰しました。

郭曖の父親の郭子儀はこの一件を知り、すぐに郭曖を監禁、自身も王宮に向かい皇帝に謝罪しました。皇帝は郭子儀の意を汲み、こう返しました。

「民間にこういう言葉があるそうだ"不癡不聾、不作家翁(子供のケンカに親は口出ししないくらいの意味。)"。子どものケンカに我々が口出ししてどうする。」

そういって郭子儀を返しました。郭子儀は帰ってから郭曖を板で打ち、それでこの件を不問としました。

という故事です。要は親の愛に守られて子供たちはワガママできているんだよという故事です。

つばみさんがどういう家庭で育ったのか分からないので、下手なことは言えませんが、もし両親や祖母祖父に甘えることができるのなら、思いっきりわがままを言っていい人を紹介してもらうとよいかもしれません。親族に会社を経営している人などがいればそういう人を頼っても良いかもしれません。

とにかく当たりくじです。親の七光りでもなんでも利用していい相手を捕まえてください。

つばみ さんのコメント...

こんなにも詳しい解説とアドバイスを頂き、ありがとうございます!
気になる人に声をかけてダメなら次へ、そうするべきとは思いながらも躊躇っていたので、背中を押して頂いた気持ちです。
当たって砕けろでスッキリしたら、思い切って身内に心当たりを尋つつ、自分でも頑張ってみます。

詩の解説やHigene様からのご返信を見て改めて考えてみると、辛いこともあれば悩みも絶えないですが、それでも周囲の人に恵まれた楽しい人生だなぁと思います。
親の愛情やご先祖様のお陰でもあるのかなと考えたら、少し泣けてしまいました笑。感謝の気持ちを忘れないようにしていきたいです。
ご迷惑かもと思いましたが、Higene様に解釈のお願いをしてよかったです!

台湾旅行ではご飯もとても美味しかったので、サイトのレシピもこれから参考にさせていただきますね。
度々長文になってしまい申し訳ありません。本当にありがとうございました!

りょう さんのコメント...

はじめまして。
詳しい解説やアドバイスを載せられていて、是非私の籖もお願いしたいと思って書き込みました。
お手数おかけしますが、よろしくお願いします!


龍山寺の關聖帝君籖を引きました。

資格のある仕事をしていますが、同職種の中で私だけ学歴が違うためにある程度の仕事を任されていても後輩よりも給料が少ない事に不満を持っています。
給料が上がって経済的に良くなり、精神的にも安定(上司からのパワハラがあります)しますようにとお願いしました。
このサイトで知りましたが、どうすれば良いかを問えば良かったんですね。。
解釈に関係するかは分かりませんが、今すぐ職場を変えようとは考えていませんが、(その方が今より給料は下がります。)婚活開始予定で、県外の方も視野に入れると必然的に仕事をどうするかの不安が出てきてしまいます。欲のせいで迷いも多いのですが、その辺りはおみくじの際にはお伝えしませんでした。


第三十三首中吉です。

荘子慕道

不分南北與西東
眼底昏昏耳似聾
熟讀黃庭經一卷
不論貴賤與窮通


是非莫管
一任紛紜
見如不見
聞如不聞

お忙しいところ申し訳ないですが、
お時間があるときに解説して頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。


Higene さんのコメント...

>>りょうさま

雷雨師33番 中吉くじです。

【意訳】
不分南北與西東
世の中の瑣事に惑わされるな。

眼底昏昏耳似聾
そうすれば見えているものも看えず、聞こえているものも聴こえない。

熟讀黃庭經一卷
そんなことよりも黃庭經を修めなさい。

不論貴賤與窮通
そこに将来のお金や差別のことが書いてありますか?

※黃庭經とは儒教の経典でざっくりいうと「精神がそのまま身体に表れる、精神を鍛えろ」という内容が書いてあります。

【解説】
学歴が低いから同じ仕事をしても給料が少ないとか、それで上司からパワハラを受けているとか、しかし転職はしたくないとか、それらは些細な事、瑣事だと言っています。そういうことばかり考えているから目の前にあるのに大切なことが看えていなかったり、本当は耳に入っているのに重要なことが聴こえなかったりするのです。

あなたがそういうことに悩んでいる限り、あなたはその程度の人としてしか周りに見られません。そういう人として扱われるので、人間関係も給料もそういう範囲で上下するばかりです、そういうことに思い悩む同じような友人や恋人と付き合って、そういうのがたくさんある人生を送りますよ、それが嫌なら精神を鍛えなさいと言う内容です。

それとも……、りょうさんは今のつまらない人間関係や月数万円程度の経済事情にためにどれだけのものを犠牲にしているのですか?今の我慢は大企業の圧迫面接を乗り越えるためのトレーニングか何かのためでしょうか?年をとってから「あの時あの会社で我慢することの大切さを学んだ」とか言うのですか?同じような目にあっている友人や若い人に「世の中そんなもん」とか言って慰めるのですか?そんなことのために生きているのですか?

…と力強く迫ってくるようクジです。

故事はかの有名な荘子が、時の王様に大金をもって召抱えられようとしたときに、「金より道を知りたい」と言って断ったという話が元になっています。本当にやるべきことを見つけた人はお金などでは動きません。りょうさんもお金なんかより大切なものを見つけましょう。

おせっかいがてら、見えているのに見えないという部分を踏まえて私の好きな話を紹介させていただきます。

りょうさんは船に乗って船尾を眺めています。船はもちろん前に進んでいるので多くのモノが後ろに流れ去っていくのが見えます。りょうさんは遠く流れていく黄色の玉を見て、「ああ、あの球を拾えていれば……、ああ、また別の黄色い球が流れ去っていった。私には掴めなかった」と後悔しています。

さて、目の前に青い球が流れて来ました。りょうさんはこの球を取りますか?流れ去ってしまえばおそらく「青い球も黄色い球と同じようにやっぱり流れ去ってしまった」と同じように後悔することになるでしょう。

実際には多くの人が目の前の青い球を掬い取ることができません。黄色い球と同じようにただ眺めて流れ去るのを見ているだけです。今手にしている何かをちょっと横に置いて、目の前に浮かんでいる、手を伸ばせば取ることができる青い球をなぜか掴むことができないのです。本当に不思議なことですが、世の中そういう人のなんと多いことでしょうか。

今まで数万個の黄色い球を見逃していたとしても、目の前にある青い球にはもちろん全く関係はありません。それを取るか取らないかは、いつでもりょうさんが決めていいことです。……ハイ。青い球、遠慮なく取っちゃってください。

そしてもしできるのなら船の前を向いて進む先を見てみましょう。そうすれば目の前にはいろいろな色の玉が何百万個も浮かんでいるのが見えます。りょうさんはそのすべてを好きなように手に取って自分のモノにすることができます。より取り見取りです。

今まで流れ去っていった黄色い球はなんですか?それがりょうさんの明日に何か意味がありますか?ちょっとだけ視線を向ける方向を変えれば、立ち位置を全く変えずに、青い球、赤い球、緑に白、どんなものでも手にすることができます。

本当は目に入っているのに見えないとはそういうことなのです。

Higene

りょう さんのコメント...

Higeneさま

解説とアドバイスをありがとうございました。

月数万円程度が私にとっては病気の家族のために使うのでとても重要なことなんです。
少しでも収入を増やしたいのは欲張りなことだと分かっていますが、それでもついつい考えてしまいます。

他人と比較するのは意味がなく、小さいことですよね。それを考えてしまうのは精神が弱いからなんだと思いました。

見えているのに見えていないものが何か、分かるようになれたらいいなと思います。

ありがとうございました。

Higene さんのコメント...

>>りょうさま

そうでしたか、お金はご家族のためでしたか。
こちらこそ見えていないものがあったようです。
大いなる気づきとさせていただきます。
失礼いたしました。

"副"収入を得るのはそれほど難しいことではありません。
最初の一歩はとてもしんどいことのように思えますが、
歩き始めてしまえば全くなんということはありません。

応援しています!
なにか困ったことがあったらいつでもご相談ください。

Higene

シラカバ さんのコメント...

はじめまして
先日台湾でおみくじを引きましたが何と書いてあるかわからず、ネットの翻訳機能を使いましたが、やはりわかりませんでした。
皆さんに詳しく解説をされていたので、お手数ですが私の引いたおみくじもお願いいたします。

關聖帝君百籤の第六十五籤 です

台湾旅行に行く一週間前に恋人と別れ、復縁を願いながら引きました。
旅行から二ヶ月程たった今はだいぶその気持ちも落ち着き、次の恋に向けて気持ちを切り替えてはいますが、恋愛についてどう書いてあったのか気になりました。

よろしくお願いいたします。

Higene さんのコメント...

>>シラカバさま

關聖帝君百籤 第65首 大吉です。

失恋から立ち直るにはぴったりのクジですよ。
解説させていただきます。

【意訳】
朔風凜凜正窮冬 
北風の吹き荒れる厳しい冬

多羨門庭喜氣濃
門の向こうの豊かな庭がどれだけ羨ましいことだろう

更入新春人事後 
春になり物事に区切りがつけば

衷言方得信先容
良い知らせは向こうからやってくる

【解説】
どんなにつらい時にも終わりはあります。シラカバさんが"次の恋に向けて気持ちを切り替えている"というのがそのままこのクジからの答えです。

なんで俺ばっかりと自分を責めたり、他人をうらやんだりすることはありません。今のつらく苦しい期間が終われば必ず良いことがあります。シラカバさんがはそれを信じればよいだけです。

最後の文章はかなり意訳していますが、「まず仏の言葉を信じること、受け入れること」という意味で、冬は終わる、それだけを受け入れれば春、すなわち吉祥の事柄があるよということを言っています。

災い転じて福となるという言葉があるように、何がきっかけで良いことが起きるのかわかりま円。シラカバさんの辛く苦しい別れが、それ以上の幸せとなって返ってくるよう台湾からも応援させていただきます。

こんな内容ですが、大当たりのクジですので、期待は大きく持っても良いと思います。

Higene

シラカバ さんのコメント...

Higene様

丁寧な解説ありがとうございます。
励まされるような内容で安心しました。旅行中は辛い気持ちでいっぱいでしたが次に進めそうです。
今月、仕事で台湾に行く機会が出来たのでまた龍山寺にお参りしたいと思います。

ありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。龍山寺で引いたおみくじの意味が分からないので、単語の意味を教えて下さい。

ちなみに、今は仕事を退職したのですが、前と同じ職種で再び会社員をした方が良いのか、自信はないが起業した方が良いのか尋ねました。その他、家を売って引っ越しをしたい、友人と仲直りしたい、子供が出来ない、資格に受かるか等悩みがあります。

龍山寺 第42首 上
聖意

交易 成
婚姻 中吉
求財 未有
自身 冬吉
家宅 祈福
六畜 中平
田蚕 中平
尋人 見
行人 動
六甲 平安
山坟 安
訟詩 勝
疾病 解
失物 空
移徒 守舊

よろしくお願い致します。

匿名 さんのコメント...

また、日本では悪いおみくじは木にくくり、良いおみくじはお守りとして持ち年始などにとんどや神社で処分するといいますが、台湾のおみくじの保管方法もあわせて教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Higene さんのコメント...

>> 42首の匿名様

当たりくじで、面白い含意のあるクジです。、

クジの意味はサイトを参照していただくことにして、残りのお悩みにまとめてお答えします。

まず会社員をするか企業をするか、についてですが、このクジの含意「衝動で行動してはいけない、必ず第三者を挟め」を心にとめておいてください。クジは今まで他人のために尽くしたあなたには、どのような道を選んでも観音様の加護があるという内容です。今まで会社員をされていたのなら、自分を殺して他人に尽くしたりしたこともあったのでは?その情けが巡り巡ってあなたに返って来る時です。しかし、だからといって自分一人で道を決めてはダメだよ、他人の意見をよく聞きなさいよ、というのが含意です。

引っ越しは「移徒 守舊」なので、"旧きを守れ"です。今は時期が悪いということでしょう。
友人と仲直りしたいは「行人 動」で、"動け"です。仲直りしたいなら自分から頭を下げるのが良いということです。
子供は「六甲 平安」で、"落ち着け"の意味です。焦ってはいけません。
資格・資格は「自身 冬吉」を見ましょう。"冬が吉"です。

故事はたぶん「目連救母」が書いてあると思うのですが、いかがでしょう?

目連は釈迦の弟子のひとりで、類まれな神通力を持っていました。しかし彼の母親は生前の行いによって餓鬼道に落とされており、彼はその母を救うために神通力で多くの食べ物を母に送ります。しかし餓鬼道で母親が手にした瞬間にすべて灰になってしまい食べることができません。これをどうにかするため彼は旧暦の7月15日に一大祭祀を執り行い、無事母親を救うことができました。

これは日本では"お盆 "と呼ばれる行事になっています。

この故事で重要なのは、あなたの身に降りかかるどんなことでも、違う世界に住む人にとってはどんな風に受け止められるか分からないということです。仏教の世界では世界で雨と呼ばれるものでも、この世では水が降り、餓鬼界では血が降り、修羅界では剣が降り、天界では花が降るように見えると言われています。

あなたが良かれと思って行うことが、別の人には全くの迷惑だったり、意味のないことだったりしますよ、ということです。もし就業か企業かで迷っているのなら、あなたの仕事で直接利益を受けるであろうお客さんに、あなたがどういう仕事をしたら喜んでくれるのかを聞いてみるとよいかもしれませんね。

それと台湾のおみくじは引いた後どう扱おうと自由です。日本のように焼いたり結んだりという風習はありません。記念に取っておいてもいいですし、捨ててしまっても構いません。書いてある中身をどう受け取ってどう動くかが大事なのであって、おみくじはただの依代に過ぎません。

りょう さんのコメント...

Higeneさま

ご丁寧にお返事ありがとうございます!
私がお金が必要であることを書いていなかったので、こちらこそ気を遣わせてしまい、すみませんでした。

おかげさまで、少しですが、考え方を変えるよう意識しています。
私にとって良い機会になったなぁと思っています。
ありがとうございました。

ユウコ さんのコメント...

Higene様
はじめまして。ユウコと申します。
7月初旬に母と台湾の龍山寺に行ってきました。
30代後半にも関わらず結婚していないことから、ガイドさんに月下老人で願い事をしおみくじを引くように。と言われるがまま・・・
結婚することができるのか?とお尋ねしました。
くじを引き、遅いケド良縁がある。とは言われましたが、詳しく知りたくて、解説を探していたらこちらのサイトを発見しました。たくさんの方の解説を丁寧にされていたので、私の籤も解説して頂けないかと投稿させて頂きました。
ブログに投稿すること事態初めてですので、失礼がありましたら申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

關聖帝君籤  第九十一首中吉
(中央左上) 榮華總得詩書效
(中央左下) 妙裏功夫仔細尋
(中央右上) 佛説淘沙始見金
(中央右下) 只縁君子苦勞心
(左上) 趙子龍抱太子
(左下) 解 用心用力 自有功欽
       鋭志功名 不宜徒躁

Higene さんのコメント...

>> ユウコさま

雷雨師 91首 解説します。中吉です。クジの順番がバラバラですが下のように読みます。

【意訳】
佛説淘沙始見金
仏は何も考えずに砂を攫っても、金は埋もれてしまうばかりだと言っている

只縁君子苦勞心
何かを手にしたものはそれに見合うだけの努力を重ねているはずなのだ

榮華總得詩書效
栄華はそれに見合った努力によって得られる

妙裏功夫仔細尋
細かなことに気を配り、その道に熟練せよ、そうすれば必ず天はあなたを見ている。

【解説】
どうすれば結婚できますか?という願いに沿って解説します。
「遅いけど良縁がある」というのは相当突き放した解説なので忘れてください(笑)。このクジはそういう意味ではありません。
簡単に言うと「結婚したいならば自分を磨け」、「しかもそれは生半可な努力ではいけない」という内容です。大体こういうのには順番があって、1.自分を見つめなおす、2.才能がないのなら努力でカバー、3.努力が実らないのは方向性を間違っているから、4.神仏にその方向で合っているのか尋ねろ、と、まぁこういう風になってきます。

ユウコさんがどの段階で悩んでいるか分かりませんが、1の自分の問題がよくわかっているのなら、それを解消するように努力してください。2で自分の強みを伸ばすか弱点を埋めるかで悩んだら、神仏に尋ねましょう、このクジではより「熟達する方向へ」ということなので、長所を伸ばす方向が良いです。3、やってますけど結果が出ませんということなら、もっとやってください。4、いよいよ神頼みということなら、その答えがこのクジです。

つまり「結果が出ないのは努力不足です」というクジなのですが、いくつかキーワードがあるので、覚えて置いてください。

まず詩、書物、裏、砂、金、それぞれが暗示するのは図書館や新聞、情報の集まる場所、建物の中、地下、海、細かいもの、そしてもちろんお金に、ちょっと汚いですが大便(クジで金はこれを暗示することがあります……)などです。

海の家とか、それに向かう地下鉄の中とか、冷房の効いた図書館とかそのトイレとかいろいろ思いつきます。ちょっと大きめの図書館で詩集なんか借りてみると思わぬ出会いに通じるかもしれませんね。

あ、もちろん自分を徹底的に磨くのをお忘れなく!もともとはそういうクジです。ただし努力の方向が間違ってると言われるような、変な方向には行ってしまわないように。この辺はお母様や友人に相談してください。本人では絶対に気づかなかったりするので。

故事は結婚にはあまり関係がありません。意味が知りたいのなら、ここ(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%9D%82%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84)
の≪長坂会敵からその後迄の顛末≫の部分の趙雲の活躍を参考にしてください。

Higene

ユウコ さんのコメント...

Higeneさま

解説ありがとうございます。
今の自分にあっていて、やっぱりそぅか…と言うのが正直な感想です。
現状、1の自分の問題が分かっている。ってトコです。ただ、解消する為の一歩が踏み出せない…踏み出す勇気がない…でも、結婚したいなら問題を解決しなきゃいけないコトは分かっているつもりです。

自分でも、結婚する必要があるのか?正直分からない状態です。
まだまだ自分を見つめなおさなきゃいけないですね…

親に相談できる内容じゃないので…
頑張って自分と向き合ってみます。

ありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

おみくじの内容、扱い方について教えてくださりありがとうございました。
引っ越し、妊娠、資格は焦らず、友達には私から謝ります。
仕事は難しいですね。意見を聞いても、自分の考えを突き通しそうで怖いです。また、良かれと思っても間違った方向にいくこともある、、、と。どうするべきか悩みますね。

匿名 さんのコメント...

おみくじを解説と扱い方を教えて下さりありがとうございました!!

仕事についてやはり悩みますね。
周りの意見を聞いてもいつもなら聞き流して行うのですが、こうおみくじに書いてあると、自分の意見で突っ走っても間違った方向に進むから良くないよってことですよね?

周りに相談してそれでもやってみたら良いってことにらなれば、行っていいのかな?

うーん、悩みます。

Higene さんのコメント...

>>匿名様

仕事に関して「人の意見を聞きなさい、第三者を挟みなさい」という意味ですが、おそらくこれはその時に相談に乗ってもらった人が後の宝になりますよ、自分で決めるのもいいですが、他人とのつながりも大切にしなさいよ、ということでしょう。

自分の考えを突き通しそう、と書いてあったのである程度の結論は出ているのかもしれません。ひとまず他人に相談して、その人をクッションに、いろいろな意見があるということを知っておけば良いのではないでしょうか。ここでおみくじの相談をされたということも、そういうことの一環ですしね!

本当に突っ走ってしまう人はおみくじなど引かない、誰の意見もぜんぜん聞きません。そして大体最後には失敗します。匿名様がこうして相談してくださったのも、心の中に何か引っかかるものがあったからなのかもしれません。どうかその引っかかりを無視せず、他人の意見に寛容な気持ちで耳を傾けてください。他の意見を分かったうえでやりたい気持ちを突き通せば、何も考えずに事を始めるより何倍も安定した力が出せると思います。

仏教では迷いを捨てなさいと言われますが、道教ではそういう迷いを抱えて神様も生きてるんだよ、と大分ファジーです。迷いは抱えたまま突っ走ってください。応援しています!

匿名 さんのコメント...

甘口男様はじめまして。ももと申します。
龍山寺で良縁祈願をした後に闘聖帝君箋第三首中吉を引いたのですが、意味がわからずこちらのサイトに行き着きました。
お時間よろしいときに解説していただけたら幸いです。宜しくお願い致します。

Higene さんのコメント...

>>ももさま

闘聖帝君籤第三首、解説させていただきます。中吉です。

【意訳】
衣食自然生處有
あなたには衣食住すべてが備わっている。

勸君不用苦勞心
それなのになぜわざわざ苦労を自分からしょい込むのか。

但能孝悌存忠信
また親兄弟が居るのなら、それに孝行する機会も与えられている。

福祿來成禍不侵
他人に分け与えられるだけの福を持っていてなお、禍を探すような真似はやめよ。

【解説】
衣食住が足り、兄弟姉妹、親や親族に囲まれていてなお、あなたが苦しんでいるのはなぜでしょう?そんな恵まれた環境にいるのに、何を一人で悩んでいるのですか?というクジです。
親兄弟に恋愛や出会いの相談をするのはいまさら恥ずかしいかもしれませんが、もしももさんに仲の良い兄弟姉妹、親や親せきが居るなら遠慮なく頼りましょう。

このクジは何よりも「孝悌」と「忠信」を積むことで運が開けるという内容です。(関聖帝君籤は儒教的な暗示がたくさん込められています。)

目上の人をきちんと敬っていますか?父の日や母の日に贈り物をするのはどうでしょう?老人ホームなどにボランティアに行くのも良さそうです。兄や姉、先輩を敬っていますか?後輩にきちんと指導していますか?もしそんな(特に年齢差のある)人間関係に引っかかる部分があるなら、そこを改善してみましょう。

そういうところから思わぬ良縁が舞い込んでくるのです。

Higene

匿名 さんのコメント...

甘口男様
解説をありがとうございます!厚かましいお願いながら、こんなに早くお返事を下さり本当に感謝しています。

家族からのご縁、丁度家族からお仕事の話を貰っていて日本で占いをした時も家族からのご縁で良縁が結ばれると言われたのでびっくりしました!

そのお仕事を受けるかも迷っていたので、甘口男様の解説に背中を押して頂いたように思います!
本当にありがとうございました。

もも

すみません、名前をいれ忘れてしまいましたので2回目の投稿お許しください(*_*)

匿名 さんのコメント...

とても親身になってアドバイスして下さり、ありがとうございました。頑張ります。

匿名 さんのコメント...

初めて
先日初めて龍山寺にいきおみくじを引いてきましたが、意味がわからず調べている時にこちらのサイトを見つけさせていただきました。

訳を読ませていただいたのですが、自分が願った内容に対してどう読み取ったらいいのかわからず解説していただきたく連絡させていただきました。



恋愛〔今好きな人と上手くいきますように〕
ということを願わせていただきました。

聖意についても教えて頂けたらうれしいです。

おみくじは第九十五首上上です。

宜しくお願い致します。

Higene さんのコメント...

>>第九十五首の匿名様

ご相談の恋愛について解説させていただきます。
聖意はサイトの解説の通り主に仕事に関する内容です。

恋愛全体に対して
男女どちらとも恋を楽しんでいるときは、何をやってもうまくいきます。しかしその恋愛の上り坂は永遠に続くことはありません。人生もそうですが、何事も山あり谷ありで、上手くいっていないときに何をするかでその恋愛の行方は決まります。

相手に対する敬意や礼儀はどんな状況においても維持しましょう。例えばケンカしているからといって相手を侮辱したり、相手への関心が薄れて必要なこと以外の会話をしなかったり、はた目には上手くいっているように見えても気持ちがすっかり冷めているカップルというのは、そういう恋愛の下り坂での対処を間違えて生まれるのです。

悪い時こそ、良い時以上の努力を。

以上がこのクジの恋愛に関する含意です。

それでは片思いの相手と上手くいくためにはどうすればいいでしょうか?

まずはあなた自身の心に問いかけましょう。その恋愛は、誰かを裏切ったり、タブーに触れたりするものではありませんか?まっとうな恋愛であれば、これ以上待つ必要はありません。告白すればうまくいきます。しかし恋愛の原則から外れてしまうような恋であるならば、絶対にうまくいきません。相手のことをよく知らないで好きでいるのかもしれないので、その辺はよく調べてから告白してください。失敗したときはどちらかに恋愛の原則から外れる行為があったということです。相手に黒い影がちらついているようなら、素直にあきらめて別の相手を探しましょう。

Higene

匿名 さんのコメント...

雷雨師の和訳お願いします

第一首と第十九首と第四十九首です

一首

巍巍獨步向雲間 玉殿千官第一班
富貴榮華天付汝 福如東海壽如山

【東坡解】雲間獨步。拔萃超群。名登甲第。談笑功勳。
     終身光顯。皆天所相。祿厚壽高。意稱謀望。

十九首

嗟子從來未得時 今年星運頗相宜
營求動作都如意 和合婚姻誕貴兒


【東坡解】久困沉埋。時運今泰。作事有成。名利俱快。
     更無阻滯。宜為買賣。士人占之。前程遠大。

四十九首

彼此家居只一山 如何似隔鬼門關
日月如梭人易老 許多勞碌不如閒

【東坡解】安閑易處。出門有阻。時迍易過。枉自勞苦。
     且宜守舊。隨分而處。運未亨通。不宜進取。

よろしくお願いします。

Higene さんのコメント...

雷雨師の匿名様

東坡解は蘇軾による解説で普通クジには載っていませんが、
中身は和訳しても同じ内容ですので省略させていただきます。
和訳させていただきます。

一首
雲の間を一人行く 王城の官吏の一位に選ばれる
栄華は汝のものである 福は東海の如し寿は山の如し

十九首
苦労の声がまだ聞こえてない時 今年の星運は頗る良い
行いはすべて望みのままになる 和合と婚姻により貴い子を産む

四十九首
家にただ一山のように居よ 隣に鬼の潜むように門は閉じたまま
日月は機織りが老いてゆくように 多くの労碌が間断なく

Higene

匿名 さんのコメント...

はじめまして。
先日台湾に旅行へ行き
龍山寺のおみくじをひきました。

ツアーに同行してもらったガイドさんにも聞いてみたのですが「良い内容」とのことでもう少し詳しく解説が聞きたいと思いこちらのサイトにたどり着きました。


龍山寺 關聖帝君籤
第六十六首 上上

今お付き合いしてる彼との将来について思いながらおみくじをひきました。

よろしくお願い致します

Higene さんのコメント...

>>関聖帝君籤66首の匿名様

今の彼との将来について、解説させていただきます。なんともタイミングの良いことに結婚について暗示のある当たりクジです。

【意訳】
耕耘只可在鄉邦
耕作は故郷や自分の国でこそ出来るのだ

何用求謀向外方
なぜそれを外で行おうとするのか

見說今年新運好
今年の運気はとてもよい

門闌喜氣事雙雙
喜びの気が扉を開けてやってくる。

【解説】
まずは古いもの、今あるものを守りましょう。畑を耕すように、何かを慈しみ、育むのは自分の育った故郷や国が一番であるという内容のクジです。自分の土地もノウハウも故郷にあるのに、なんでよその国で畑を耕さないといけないの?という至極まっとうなことを言っています。そしてそれをすれば、「喜気双双」が門を開けてやってきますよーということです。

二つの喜びとは中国語で双喜と呼ばれる、要は結婚を祝う漢字です。
解説はコチラ→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8C%E5%96%9C%E7%B4%8B
双喜紋は縁起物のデザインで、多くは結婚式で使われます。

そして今年の運はよいとも。ぜひ今年中に積極的に行動して、彼の愛をゲットしてください。しかも旧暦で計算するので、来年の二月まで猶予があります(笑)。今のうちに彼の本心を確かめたり、背中を押したりして、旧正月あたりに覚悟を決めてもらうよう迫るのが良いでしょう。

以上がクジの暗示する内容です。

まだ結婚までは考えていないよというのなら、今の相手が正しい縁の相手だと思い、今年は愛を育むことに力を注いでください。別のところの畑を耕しに行ってはいけませんよ!

Higene

匿名 さんのコメント...

さっそくの解説、ありがとうございます!

実を言うと、彼とは結婚の話にもなっており
このおみくじの内容にはとてもびっくりしております。
来年の2月ごろまでに色々進めようかなとゆーことにもなっていたので、台湾の神様、すごいなと思いました!
私自身、ちょっと結婚とゆーワードにびびっていたのですが(笑)
神様に、そして解説いただいたHigene様に背中を押してもらえたような気がします。

ありがとうございました!!

匿名 さんのコメント...

こんばんは。
先日初めて台湾に行き、龍山寺に参拝に行きおみくじを引きました。
イマイチ理解ができず調べていたらこちらのページにたどり着きました。

おみくじは觀世音靈籤の第六首でした。
恋愛について(気になる相手との今後についてお願いしました)解説をして頂きたいです。

お忙しいかとは思いますがよろしくお願いします。

匿名 さんのコメント...

初めまして。先日龍山寺にいき、おみくじを引いたのですが、内容がわからず詳しく知りたいと思っていたところこちらにたどり着きました。
内容をご解説いただければ幸いです。お願い事は結婚相手と出会えますようにです。

引いたくじは 第42首 上 です。よろしくお願いいたします。

Higene さんのコメント...

>>観音籤 第六首の匿名様

気になる相手との今後どうなりたいのかよく分かりませんが、交際したいという前提で解説させていただきます。

籤にも書かれている通り、このクジの含意は徹底的な献身、奉仕、自己犠牲です。相手の気を引くためではなく、とにかくまず他人にこれでもかというくらい尽くしてみましょう。今から出会うすべての人を最愛の彼だと思い、無償で、それどころか少しくらい身銭を切ってでも助けて支えてあげましょう。

支えてあげた人に「何でそんなに優しくしてくれるの?」など聞かれても、決して「彼の気を引くため」と答えてはいけません。「人にやさしくする練習中です」などとでも答えておきましょう。

ただし無償の自己犠牲とはいえ、尽くすだけがやさしさではありません。相手のためを考えて時には叱り、励まし、包み、突き放し、あえて目の前の障害を残し、それを乗り越えたら手放しで褒めてあげる、ダメだったら慰めてあげる、そういう「相手のためになること」を突き詰めてみてください。

そういう話が自然に相手の耳に入るようになったとき、相手はあなたの良さに気づき、恋は実ります。という内容です。

Higene

Higene さんのコメント...

>>観音籤 第四十二首の匿名様

結婚相手との出会いについて解説させていただきます。

利他の精神で祈りを捧げれば、良い相手に出会えます。

クジによると今のあなたは今までの行いを神様に認められ、その庇護下にあります。今までの利他の行いが大きければその分良い相手と、ほどほどならそれだけの相手と出会うことができます。いまだに出会いがないというのなら、ラストスパートで利他の行為を行ってから神様に祈りを捧げましょう。

「ちゃんと人には優しくしてたのに神様は見ていてくれなかった!」とか、「いままで他人にやさしくしたことなんてないんだけど…」という主観的な評価は今は気にしてはいけません。どういう行為が巡り巡って他人を助けるのか、個人には知りようがないからです。それでも、誰から見てもよい行いというのは確かにあります。一人きりの時に誰かの悪口を言わないとか、賭博をするお金を募金に回してみるとか、道端のごみをゴミ箱に入れてみるとか、そういう細かい利他の行いに注意してみましょう。

単純に誰からも「いい人」と言われるような自分を目指してください。

出会いと直接関係のないような行いでも、神様はきちんと見ていてくれます。そういうのが第一印象に表れるようになり、人をひきつけ、繋げていくのです。

Higene

匿名 さんのコメント...

早速のご解説ありがとうございました!

今までの行いを神様に認められ、その庇護下にあるなんて、とてもいいクジを引いたんですね。
ありがたい言葉を胸にきざみ、これからも利他の精神を忘れずに行動していきたいと思います!

解説していただいてよかったです。ありがとうございました!

匿名 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
匿名 さんのコメント...

はじめまして。
先日、龍山寺でおみくじを引いたのですが意味が理解できずにいたところ、こちらのサイトにたどり着きました。

第二十七首
半年前に彼氏と別れ、自分の気持ちにまだ整理がつかない中で、結婚について思いながら引きました。

お忙しいと存じますが、よろしくお願いします。

Higene さんのコメント...

>>第二十七首の匿名様

観音靈籤なのか關聖帝君籤なのか教えてください。

Higene

匿名 さんのコメント...

失礼しました…
観世霊籖の第二十七首です。
よろしくお願いします。

Higene さんのコメント...

>>観音籤27首の匿名様

彼氏と別れて気持ちに整理がつかない、結婚についてどうしたらいいのか?に沿って解説させていただきます。

クジの意味はサイトの解説の通りです。

恋愛や結婚に関して、このクジは「家と壁」を例に挙げて解説できます。たとえば家を囲う壁にたくさんのひびが入ってしまいました。しかし壁は家よりも簡単に、修復や立て直しが可能です。わずかな出費で前より美しく修復することができますし、一度壊して鉄壁に建て替えることも容易です。そして周りの人たちは家そのものよりもむしろ壁の美しさからその中にある家の様子を判断したりします。家の壁と中という風に例えを変えても良いですが、要は外殻と中身、その外殻が傷ついたところで大きな問題はないでしょう?という風に考えてください。

失恋や仕事の失敗で傷つくのはほとんどが壁、殻の部分です(時々中身まで壊れてしまう失敗もありますが、そうするとたいていは狂ってしまうので今回はそういうものではないと思います。)。あなたの本質、誰にも見せない心のうちは実は昔のまま残っています。それがしっかりしてさえいれば壁の修復は容易です。むしろ何度も傷がついた分だけ、より強固に、美しい壁が仕上がっていることでしょう。

あなたの壁は失恋を経験した分だけ美しく、失敗を乗り越えた分だけ立派になります。そしてその壁に目を止めてやってきた人と新しい恋を始めればよいのです。

結婚に関してこのクジは「貴人の紹介」がキーワードになります。要は目上の人の紹介ですね。先輩や上司、親や兄、姉、自分よりも地位の高い人を頼って紹介してもらいましょう。

道教のクジは400年以上の歴史があるため、現代の恋愛や結婚観と相いれない部分も多数あります。今時紹介やお見合いもどうかなぁというのなら、街コンやブッキングパーティーなどに参加してみてはいかがでしょうか?相手を見つけるためではなく、ひび割れた壁を補修して磨くための材料探しだと思えば、良い経験が得られるかもしれません。

もし気になる相手がいるのなら、失敗を恐れず誘いをかけてみましょう。自分の緊張が伝わらない程度で、失敗しても次また誘えるような感じで、何度も声をかけると良いという暗示が出ています。

まとめると、このクジは「失敗を重ねれば重ねた分だけあなたは美しく、強くなるよ」ということを言っています。むしろ失恋ウェルカムくらいの気概で心機一転新しい恋を探してください。

Higene

匿名 さんのコメント...

とてもわかりやすい解説をありがとうございました。
いろいろと考えてしまうことはありますが、
全て自分の糧にして進んで行こうと思います。
ありがとうございました。

hachi さんのコメント...

はじめまして。
先日、初めて台湾旅行に行って龍山寺にておみくじを引きました。
ある程度の解説はして頂いたのですが他の部分がいまいちわからずこちらのサイトにて解説していただけないかと思いコメントさせてもらいました。
お願い事は子宝についてです。
解説の方には最近、授かった子を残念な結果になったことを伝え説明されたのはしかるべき病院に通院すれば2月くらいに男の子を授かると言われました。
第七十八首上中
交易・成
婚姻・合
求財・平平
自身・大吉
家宅・中平
六畜・興旺
田蚕・熟
尋人・至
行人・至
六甲・生男
山坟・吉
訟詞・散
疾病・平安
失物・即見
移徙・大吉
よろしくお願いします。

hachi さんのコメント...

先ほどコメントさせて頂きました第七十八首上中の者です。籤靈音世觀 第七十八首上中でした。
よろしくお願い致します。

Higene さんのコメント...

>> hachiさま

観音籤 78首 子宝について解説させていただきます。

解説はサイトの方を参考にしてください。いろいろ書き込んでもらった部分ですが、実は子宝に関しては「六甲:生男」の部分だけが関係します。「男子を生む」の意味なのですが、これは今お腹の中にいる子供の性別を示す部分なので hachiさんとはあまり関係がありません。

それと解説の方に言われた「二月」というのは、どこから来ているのかよく分からないでひとまず忘れてください。むしろ籤の暗示によると2月は良くないです(笑)。理由は後述します。

このクジは"陰陽の調和"が目的を達するのに必要であると暗示しています。そのまま男女の睦言などの陰陽交差を示しているだけでなく、hachiさんの「体の状態」にも調和が必要であるということです。

それと季節にも調和が必要です。2月は大寒、8月は大熱の季節なのでそういう季節を避け、春や秋、過ごしやすい調和のとれた季節に妊娠を目指しましょう。二月は体を壊しやすいので、体調に注意しましょう。

ちょっと専門的になりますが漢方でいう虚実、寒熱、裏表、昇降などの身体バランスを調和させれば子供を授かることができます。中国医学では不妊の大きな原因「腎虚」という状態が原因であると考えますが、どうでしょう?血圧が低かったり、貧血もないのに立ちくらみがしたり、また性欲が弱かったりと「かよわい」体質ではありませんか?西洋医学では妊娠に物理的にアプローチしますが、東洋医学ではそういうかよわさを健康的な方向に整えてあげることで、女性の体を妊娠しやすい状態に整えることができます。

まぁ治療に関してはここでする話でもないので、興味があったらメールでご相談ください。ここで相談する人は知らないかもしれませんが、筆者は漢方扱う薬剤師です(笑)。

もし腎虚なら食事は塩を多めに、味噌や豆腐などたんぱく質の多い豆を多く、そして健康のために適度な運動をしましょう。ある程度筋肉をつければ腎虚の改善にもなります。

それでは「陰陽の調和」を頭の片隅において、お体を調節しながら過ごしてください。

Higene

hachi さんのコメント...

解説ありがとうございました。
これから寒くなる季節でもあるので身体を冷やしたりしないよう気をつけていきたいと思います。

ayu さんのコメント...

こんばんは。
三連休で初めて台湾に行き、龍山寺でおみくじを引きました。引き方を教えてくれた地元のおばちゃんにはgood!と言われたのですが、詳しい意味が知りたくこちらにたどり着きました。
結婚につながる出会いをお願いしながら引きました。
第七十三首 上上
交易 貴人
婚姻 成合
求財 春利
自身 平常
家宅 祈福
六畜 春利
田蚕 早生
尋人 見
行人 阻
六甲 生男
山土文 吉
訟詞 勝
疾病 隠阻
失物 難
移徙 很苦

匿名 さんのコメント...

こんばんは
突然の書き込み失礼いたします。
先日、行天宮で仕事についておみくじを引きました。解説の人にはまあまああだよしか教えて頂けませんでした。
こちらの番号とは書いてある内容が一致しなかったのでもしよろしければ解説していただけないでしょうか?

第八十九首 壬壬 (中吉)
樽前無事且高歌 時未來時奈若何
白馬渡江嘶日暮 虎頭城裏看巍峨

Higene さんのコメント...

>> ayuさま

観音籤73首、当たりくじです。結婚につながる出会いについて解説します。

いろいろ書いていただきましたが、全部関係ありません。内容に関してはサイトを参考にしてください。

さてこのクジ出会いに関しては、「すぐに良い相手が現れ、愛の雲の中に飛び込む」という暗示が出ます。キーワードは「雲の中」です。龍が現れるときは雷雲が立ち上り、世界を暗く覆ってしまいます。そしてこのクジは勇気を出してその中に飛び込め!と言っているのです。

あなたにとっての良い出会い、良い相手はあなたが曖昧だと思うもの、先を見通すことができないもの、世界に恵みをもたらすもの、大きな音をとどろかせるものの中にあります。一度自分の常識を離れて、何が起こるのか全く分からない、むしろ自分が傷つけられてしまうかもしれない場所に飛び込んでみましょう。そこでの出会いがあなたを結婚に導きます。

逆に今の場所を守っているだけでは、絶対に良縁にはあえません。勇気がないのなら大人しく単身の生き方を模索すべきです。

未知の扉を開けましょう。そこにあなたの成功が待っています。必要なのは"ちょっと"ではなう、人生を変えてしまうほどの勇気です。振り絞ってください。という風にクジは言っています。

良い出会いがあることを祈っております!

Higene

Higene さんのコメント...

>> 行天宮89首の匿名様

行天宮のクジは龍山寺のものとは種類の違う「雷雨師籤」と呼ばれるものです。

何について尋ねたのか教えて下さい。

ひぐま さんのコメント...

Higeneさま はじめまして。
ひぐまといいます。先日台湾旅行をしまして行天宮、龍山寺の二か所でおみくじを引きました。凄く混んでたり日本語ボランティアの方が休憩中でいなかったりと翻訳できないまま帰国になってしまいましたが、こちらのサイトで確認させていただきありがたかったです。
もしよければ、行天宮の方がさっぱりわからないのと、龍山寺もはずれ籤といわれるようなのを引いてしまったのでさらに解説していただけると嬉しいです。
もし二つが難しいようでしたら、片方フォローの聞く方で構わないので教えていただけると幸いです。

龍山寺
観世音霊籤 第84首

行天宮
第37首 (中平)
焚香~から始まる籤で・・籤名は雷雨師籤というものでしょうか?

尋ねた内容が 独身で相手もいないので、そういった相手と巡り合って幸せな恋愛、結婚をできる手助けをしていただけたらうれしいのですが・・?というような内容でした。

こちらのサイトを見る限り龍山寺の84首は一部の不道徳物のせいで全部だめになる、とういうような内容かと・・旅行最終日に結構パンチのある籤を引いてしまい、少々落ち込みました・・
もしよければ解説していただければ嬉しいです。

籤は残念だったかもしれませんが、台湾はご飯もおいしく、観光地も綺麗で個人的にこの二つのお寺なら行天宮のほうがホテルより近かったのと、雰囲気が好きでした。
こちらのサイトのレシピもそのうち再現させていただいて家でもおいしい台湾料理作りたいな、と思っています。

コメントが複数送信になってしまっていたら申し訳ないです・・・仕様がよくわかっていなくて・・

Higene さんのコメント...

>> ひぐまさま

結婚につながる出会いについて解説させていただきます。

龍山寺
観音籤84首
解説はサイトを参考にしてください。しばらく相手がいないからと言って落ち込んではいけません。ヘタな相手と付き合って無駄な時間やお金を浪費せずに済んだと前向きに考えましょう。
クジの解説にあるように酔いが冷めたら自分がどこにいるのか分からなくなっていた、では遅いのです。
逆に今の自分を「何かに酔っている」と仮定して見つめなおしてみましょう。他人が引くくらいハマっている物や、限度を超えてのめり込んでいるものはありませんか?まずはそういう酔いが冷めてから相手を探すと良いでしょう。

行天宮
雷雨師37首

こちらは中吉です。

焚香來告復何辭
香を焚いて神に何を告げるのだ?

善惡平分汝自知
善悪の区分は自分が一番分かっているだろう。

屏卻昧公心裏事
心の中の悪い部分を捨て去れ。

出門無礙是通時
門を出るとき何の障害も無ければそのまま行くがよい。

もともと神に祈る行為はあくまで国のためであり、そのため多くの人集まって多くのお金や時間を使って祭祀を行います。あなた個人の悩みを解決するのは神様にしてみればあくまで片手間、なるべく自分の力で解決してください、と言われ、突き放されちゃいましたね(笑)。

このクジは貴方の悪い部分を見抜いています。自分の幸せのためなら他人を少しくらい傷つけても構わないと思っているような、出来心と思えるような小さな悪の心でも捨て去れと言っています。出会いを求めて神に祈るくらいですが、実は自分の悪い点、至らない点、出会いにつながらない点、どれも実は自分で気づいているのではないでしょうか?そういう部分を捨て去って町に出てみましょう。他人を惹きつける魅力ある人はたいてい詐欺師か真に正義の人かです。詐欺師になるのではなく、正義の人を目指してください。正義そのものであることよりも、正義であることを目指すことが大切です。そうすれば相手は勝手に寄ってきます。

周りが悪いことをしているからと言って、あなたまでそれに従う理由はないのです。あなただけは公正明大を貫いて下さい。

という内容です。中吉なのでそれほど落ち込む必要はありませんが、引っかかることがあればそれを捨て去りましょう。

フォローになるとよいのですが…。応援しています!

Higene

ひぐま さんのコメント...

Higene さま
ひぐまです。 解説ありがとうございました!
はまっている・・というものでピンとくるものはなかったのですが、強いて言うならきっと「神様~だれかいい人~!」って思いすぎてるのかもしれません。確かに神様の本業は私の個人的な事叶えるものではないですよね。都合のいいときだけの神頼みになってしまってたのかもしれません。
この秋都合上、新たに職を探さなくてはいけないのと、やりたいと思ってた語学の勉強を始める事にしたので、
まずは自分が惹きつけられるような素晴らしい人になる努力からかな、と思ってます。
とはいえ、望みを諦めたり捨てたりはできないので、それはそれでほどほどに・・・
不安に思う面もありますが、頑張ります!

それとは別の話で台湾ではクルミの飴と粉末を巻いた台湾版クレープにハマって通って食べてました・・
また台湾にいきたいです。

匿名 さんのコメント...

お早い返信ありがとうございます。
仕事で今後どうなって行くかを尋ねました。

Higene さんのコメント...

>> 行天宮89首の匿名さま

解説いたします。時間や場所に関する暗示の多いクジなので覚えておきましょう。

≪意訳≫

樽前無事且高歌
盃を前に歌を歌っている場合なのか?

時未來時奈若何
時運は整っておらず出来ることも少ない。

白馬渡江嘶日暮
このままでは河を渡る前に日が暮れてしまうだろう。

虎頭城裏看巍峨
虎頭城から自分の成してきたことを振り返ってみてみるとよい。

≪解説≫

最初の句は「今これからの苦難の時期に、歌を歌い酒を飲んでいる暇があるのか?」と問いかけています。これから先の未来はしばらく苦難が続くことを暗示しています。そしてそれは「馬」の時期まで続きます。馬の月は陰暦5月なので、来年の6月あたりまで大変ですよ、年単位の仕事をしているなら次の午年は2026年まで。…あと10年は苦難が続くことが暗示されています。月単位の仕事ならまだ耐えられると思いますが、年単位の仕事だったら…耐えてください。

虎頭城とは隋の時代に虔州と呼ばれた盗賊が横行していた険しい山に囲まれた場所のことです。現在の江西省贛州あたりで、交通の要所でありましたが治安が非常に悪かったのです。険しい山、悪行が目の前に立ちふさがっていることを暗示しています。そしてそういう苦しい場所に突入してから自分の来た道、今までいた場所を振り返ることになるだろうとも。

仕事の苦労はある程度仕方ないことですがだからと言って安易に「悪行」に身を染めてしまっては元も子もありません。山の中に合ってきた道を過去を振り返ってみたとき、そしてその山を越えたときに自分で誇れるような足跡を残しましょう。

また「虎」とは自分を試し、鍛え上げる転機の場所でもあります。地名に虎のつく場所や虎の方角(東北東あたり、鬼門である東北、丑寅からちょっと東より)にあなたの転機となる物事があるでしょう。時期でいえば夜中の3-5時ころ、旧暦1月新暦2月頃に苦しい中にあなたの転機(好機)となることがあるでしょう。

未来が見えないことは不安の種にも希望の種にもなります。不安ならば我慢する部分と決断して切り捨てる部分をクジの暗示に頼っても良いでしょう。

Higene

匿名 さんのコメント...

詳しい解説ありがとうございます。
おみくじを信じて頑張っていこうと思います。
台湾はご飯が美味しかったのでまた行きたいです。それまでここのレシピみてご飯も作って行きたいです!

匿名 さんのコメント...

※こんばんは。一昨日にもコメントさせて頂いたのですが、ちゃんと送れていなかったのかと思ってもう一度送らせて頂きました。
お忙しいようでしたら2回も送って申し訳ありません。
とても気になっているので、お返事頂けると嬉しいです。
お手数おかけしますが、よろしくお願い致します。

初めまして!!
先日台湾旅行に行った際、龍山寺にもお参りに行ってきました。
日本語の解説をして下さる方がお休みで、中国人の知り合いにも聞いてもらったのですがやはり深い意味はよく分からず…
こちらのサイトを見つけ、是非とも教えて頂きたいと思いコメント送らせて頂きます!
私が引いたのは観世音霊籖 第六十七首上上 です。
一番右上の始まり?の所は菅仲相齊と書いてあります。
聖意の部分も全く分からないのでもし可能なら教えて頂けると嬉しいです(>_<)

交易…穏
婚姻…合
求財…利
自身…平
家宅…安
六蓄…好
田蚕…穏
尋人…遅 見
行人…有 信
六甲…生 男
山墳…平
公詞…和
疾病…祭 星
失物…見
移徒…守 蕉(この4つの点々の部分が臼です。漢字が出せませんでした、すみません)

結婚がしたい事、素敵な人と出会えますようにとお祈りしてきました。
(どうしたら出会えますか?とゆう風なお祈りの仕方をしなければいけないというのは後から知りました(´・_・`))

お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

Higene さんのコメント...

>> 67首の匿名様

コメント全部届いております。現在多忙につきしばらく解説が遅れます。
数日お待ちください。

取り急ぎお返事まで。

Higene

匿名 さんのコメント...

こんにちは。
お忙しい中、急かすようなことをしてしまい申し訳ありません。
またお時間出来ました時に、よろしくお願い致します。

匿名 さんのコメント...

甘口男様 はじめまして 淳と申します。
私の兄が転職に伴い引っ越す事になり兄夫婦の新生活と新しい仕事が良き日々になるよう願い、龍山寺で闘聖帝君箋第六十首上上を引きました なんとなく良い箋であるような気はするのですが兄の背中を押せるよう解説していただけたら幸いです。お忙しいと存じておりますのでお時間の余裕ができたらで結構ですのでどうぞよろしくお願い申し上げます

Higene さんのコメント...

>> 67首の匿名さま

やっと引っ越しが落ち着きました。解説させていただきます。お待たせしました。

せっかく書いていただきましたが、聖意の部分はどれも関係ありません。

このクジは天秤のような「平衡」と「直観」がポイントになります。

愛情について尋ねたということで、ぜひあなたの「直観」を大事にしてください。

愛情の直観、すなわち「一目ぼれ」です。

具体的なアクションを言えば「いいと思った相手には即アタック」です。

もちろん失敗するかもしれませんが、その後に天秤の暗示が効いてきます。失敗の回数が多くなればなるほど、更に美しく聡明なよい相手と巡り合う確率が高くなると考えてください。失敗ポイントをためれば貯めるほど、結ばれる相手のランクが上がっていきます。もちろんその相手もあなたの直観が選んだ人で間違いありません。

街ですれ違った人や初めてあった人に心を奪われることは誰にでもあることです。動物学的には、その直感はものすごく正しいことなのですが、なぜか人間は社会的な体面を気にしてなかなかアクションを起こせません。

すれ違った相手を呼び止めて声をかける、初めてあった人に好意を伝える、なかなか難しいかもしれませんが、その相手があなたの運命の人である確率は、だれかの紹介で出会う人が良い相手であることよりもはるかに高いのです。

しかもこのクジの救済措置もついています。失敗すればポイントがたまるのです(笑)。ぜひ自分から行動を起こして素晴らしい相手をゲットしましょう。

Higene

Higene さんのコメント...

>> 淳さま

お兄様の新生活を祝うためにクジを引いてこれを当てたのですか?龍山寺にある観音籤と関聖籤合わせて200種類のうちで兄弟に関する暗示のクジは1-2個しかないのですが、まさかそれを引き当てるとは…、素晴らしい偶然です。解説させていただきます。

≪意訳≫

羨君兄弟好名聲
誰もが羨むあなたたち兄弟の名声

只管謙撝莫自矜
ただしそれに驕ることないよう

丹詔槐黃相逼近
エンジュノ花が咲くとき良い知らせがあるだろう

巍巍科甲兩同登
そして二人の名は知れ渡るのだ

≪解説≫
あなたたち兄弟(兄妹かもしれませんが)の仲の良さは周囲のみなが羨むほどです。それはあなたが一歩引いてお兄様を立てたからでもあり、お兄様が陰ながらあなたを支えたからでもあります。ただ兄が良いポストについているからといって他人に自慢したりするのは控えておきましょう。「驕れるものは久しからず」です。謙虚を貫いてください。

そしてエンジュの花が咲くころに良い知らせがあるとあります。エンジュは日本でも街路樹としてたくさん植えられています。花の咲く時期は日本では7-8月頃、そのころに何か良いことがあるでしょう。ちなみに台湾では4月頃から花が咲きます。海外に関係する仕事ならそのころに期待しておくと良いかもしれません。

クジには宋郊兄弟同科という故事が書かれていると思います。非常に有名で優秀であった宗兄弟の物語です。兄は故郷で堤防の決壊の兆候をいち早く見抜き、橋を強化するなどして数千人の命を救いその名をとどろかせます。数年後兄は優秀な弟と共に科挙を受験し、弟は地方、中央、王宮の三段階試験のすべてでトップ合格します(もちろん兄も優秀な成績で合格します)。当時は儒教の教えが重要視されており(長幼の序というやつです)、試験本部は弟の代わりに兄の名前をトップ合格者として発表しました。実際にトップ合格してなお、兄にその名誉を譲った弟の名声は高まり、実績もありさらにはトップ合格の名誉を受けることになった兄もその優秀さを世間に広めることができました、という物語です。

弟はその優秀さと謙虚さで更なる名誉を、兄は実績と肩書で更なる栄光を得ることができたという面白い話です。ぜひ淳さんにもそのように兄弟だからこそ高め合える関係というものを目指してください。

本当にタイミングよくこのクジをひかれたと思います。兄弟の故事に関係なくこのクジは大当たりで、「何をやってもエンジュノ花が咲けば上手くいく」という暗示のクジなのです。お兄様夫婦の未来は非常に明るいです。ぜひご本人にも伝えてあげてください。もちろん引っ越しに関する暗示ももちろん「吉」です。

淳さまとお兄様夫妻の前途に素晴らしい未来が開けているようHigeneも祈っております。

Higene

匿名 さんのコメント...

甘口男様 お忙しい最中に早々にお返事いただきありがとうございます
そんなに素晴らしい籤だったのですか!涙が出るほど嬉しいです
兄なら大丈夫だろうと信じてはいましたが、本当に心強くなりました 兄にもはなむけとして甘口男様のお言葉を贈ります

せっかく籤を引いても上上やら中吉やらだけでなんとなく感じるだけではなく甘口男様のようにわかりやすくひも解いて故事まで交えて解説くださると台湾で籤をいただいた縁とありがたさを強く感じます
台湾は一度行けばそれで満足とならない不思議な国です そんな魅力のある国と日本のかけ橋としてこれからもお身体に気を付けて頑張ってくださいね!
このたびはありがとうございました


匿名 さんのコメント...

こんばんは。
解説ありがとうございます!
なるほど…そんな意味があったとは…!
67番は内容的には良いと思っていいって事ですよね?
【自分の直観を信じる事】を意識していきたいと思います。
失敗すればするほど良い人に出逢える!と思って前向きに頑張ります。笑
自分の中でスッキリしました!
お忙しい中、本当にありがとうございました。

nor1 さんのコメント...

Higeneさま
はじめまして、nor1と申します。
初じめての台湾旅行へ行きました。
龍山寺にてクジを引き、内容を知りたいと思っていたところこのサイトを見つけました。
お忙しい中とは思いますが、是非とも解説をお願いします。

お伺いの内容は仕事に関してです。
何か大きく自分の殻を破りたいと思っています。
また、やりたいことを仕事にしたいと贅沢な悩みを持っております。
良い仕事とめぐり合うことはあるかを伺いました。
結果は以下の通りです。

龍山寺 關聖帝君籤
第六十四首 上上

魯仲連排難解紛

吉人相遇本和同 況有持謀天水翁
人力不勞公論協 事成功倍笑談中

<解>
作事而今迥不同 主謀全得貴人功
蒲帆能趁東風便 望裏蓬莱咫尺通


龍山寺では黄色のTシャツ着たおじいさんがクジの引き方などを教えてくれて、
結果についても「トテモイイ」とおっしゃっていました。
多くの優しい人に触れられた良い旅でした。

おヒマなときに解説お願い致します。

choco さんのコメント...

甘口男様、こんにちは!
chocoと申します。

先日、台湾の龍山寺でおみくじを引きましたが詳しく知りたくて質問させて頂きました。

子供が欲しいという願いを込めて引いた結果です。よろしくお願いします。

あと結婚はしているのですが、婚姻が不久長とあるのは長続きしないという意味でしょうか…。


第六十五首

眼前歡喜未爲歡 危不危兮安不安
割肉成瘡困甚事 不如守舊得安全

交易:小人
婚姻:不久長
求財:不利
自身:是非
家宅:不安
六畜:損
四蚕:損
尋人:杳
行人:有阻
六甲:驚
六坆:不利
訟詞:虧
疾病:反覆
失物:難尋
移徒:守舊

Higene さんのコメント...

>> nor1さま

關聖帝君籤 第64首 解説させていただきます。仕事に関してちょうどよい暗示のある当たりクジです。

≪意訳≫
吉人相遇本和同
良い仲間と巡り合えばすぐに心は通じる

況有持謀天水翁
さらに加えてよい指導者がいれば怖いものはない

人力不勞公論協
そうすれば何も苦労はなく、ただ公平を心がけるだけで良い

事成功倍笑談中
笑って話しているだけで物事は成り、成果は二倍になるだろう

≪解説≫
仕事に関しては特に解説の必要もないほど明瞭な暗示のあるクジです。同じ物事を志す仲間がいればよい、さらに良い指導者がいれば怖いものなし、ただ座って笑いながらバカ話をやってるだけで仕事はトントン拍子に進むよということです。殻は破るものではなく、破れた後に気づくものです。良い仲間、指導者、先達、もちろん顧客もですが、そういう笑いながら話せる仲間と出会えた時は、何も恐れず新しい世界へ飛び込んでください。やりたいことをやっているのなら仲間はすでにたくさんいるのかもしれません。最初は副業としてこっそりはじめてみるなど、ひとまずスタートしてみればいいのではないでしょうか?

もちろん台湾関係で必要なものがあれば遠慮なく仰ってくださいね。

Higene

Higene さんのコメント...

>> chocoさま

結婚が不久長(長くない)なのではなく、婚姻までが不久長、つまり結婚までそれほど待たなくていいという意味です。ご心配なく。関係が有るとすれば「六甲:驚」の部分でしょうね。出産は「驚き(のことがある)」という意味です。ただまだ妊娠していないのならこれもあまり関係ありません。

さてクジの解説はサイトにある通りですが、子宝を祈願されたということで、それに沿って解説させていただきます。クジの内容は「右かと思えば左、よいと思えば悪い、その逆もある。いまは古きを守れ」です。

妊娠や出産に関してと言わせたということですが、そういった問題は書籍やネット上、噂話から専門家の意見まで、意識し始めるとありとあらゆる情報が耳に入ってきます。そしてそのどれも疑い始めるとキリがありません。そういう情報に惑わされずいまは心を落ち着けて今までやってきたことを守りましょう。あくまで「ひとまず」ですが、治療法や医師を換える必要はありません。「驚」の知らせがあってもあくまで冷静に行動してください。

何か心境や状況が大きく変わることがあれば、もう一度クジを引きに来るといいと思います。

Higene


choco さんのコメント...

甘口男様、お忙しい中お返事いただきありがとうございます!

納得しました。
また変化があれば台湾に行き、龍山寺を訪問したいと思います。

本当にありがとうございました。

nor1 さんのコメント...

Higeneさま

お忙しい中、解説ありがとうございました。
やりたいことをひっそりと始めてみる事にします。
良いおみくじを引く事ができ、関羽様にも感謝です。

良い仕事ができてると感じた時はまた台湾へお礼に伺います。

ありがとうございました!

nor1

匿名 さんのコメント...

こんにちは

先日龍山寺で御神籤を引きましたが、解説を求めてこちらのサイトに辿り着きました。
参拝や御神籤の引き方に手間取り(よくわからず)、見よう見真似でくじを引きましたところ「第三十一首」が出ました。

お願い事は家族の健康と私自身の幸せ(結婚、仕事)についてお導きをお願いいたしました。

御神籤を引く前に結婚へ繋がる出会いがあるかどうか、今年資格系学校への受験を考えているのですがどうなのかとか、本来ならひとつひとつ具体的にお伺いをして、
御神籤を引いてもよいか、またはこの御神籤でよいかとか確認しながら進めるようなのですが、連れの存在が気になり(色々とお待たせして機嫌を悪くされてしまったので)、
お願い事とかあまり整理できず、慌しく済ませてしまいました。。
ですので、あまり正しい籤を引けた感じがしないのも気になっていますが、念のため解説をお願いします。
個人的には慌しく御神籤を引いた際の落ち着きのないそわそわした心境を反映しているようにも感じています。

宜しくお願いします。

Higene さんのコメント...

>>31首の匿名様

観音籤でしょうか?関帝籤でしょうか?

引いた紙に「清閑無事靜處坐」と書いてありますか?それとも「秋冬作事只尋常」と書いてありますか?教えてください。

ちなみに観音籤の場合「清閑無事靜處坐」と書かれてあると思いますが、これは「あれこれ手を出さずに座ってろ」という内容のクジです。いろんなことをいっぺんに願ってこのクジを引いたのなら、神様は全部お見通しということでしょうか?

ひとまずクジの種類を教えてください。

Higene

匿名 さんのコメント...

初めまして。
先日、台湾旅行の祭に龍山寺でおみくじをひきました。ネットや龍山寺内に書かれていた方法に従って参拝をし、名前、住所、生年月日、結婚や出産について抱えている思いがありその思いをお伝えしました。そして私に必要な助言を下さいともお伝えしおみくじをひきました。
第77首 「 」が出ました。
こちらで訳を拝見しかなりショックでした。それでも私には必要なお言葉なのだと思いしっかりと受け止めて残りの旅行を楽しもうと思っていました。が、あまりの落ち込み様に同行者が「もう一度行って日本語訳を教えて貰うか、聞き方を変えてもう一度おみくじを引かせて貰えば」と言ってくれました。翌日、再度龍山寺へ行き日本語訳の出来る方を探したのですが居らっしゃらず、罰当たりなのは重々承知の上で再度おみくじを引かせていただきました。「先日、こちらでおみくじを引きました。頂いたお言葉もちゃんと受け止めます。先日お聞きした内容について何かしらの努力が必要なのは分かっています。何をどの様に努力すれば良いのか必要なお言葉を下さい。」と、お伝えしました。
第80首「上上」が出ました。同じく訳を拝見し少し安心出来ました。
だだ、詳細についても訳をお聞かせいただけたらと思います。お忙しい所、2つも図々しいお願いではありますがどうぞよろしくお願い致します。

第77首「 」
交益 : 難
婚姻 : 不合
求財 : 空虚
自身 : 阻
家宅 : 祈福
六畜 : 損
田蚕 : 少収
尋人 : 杏
行人 : 遅
六甲 : 虚
山攻 : 改吉
訟詞 : 宜和
疾病 : 設送
失物 : 遠
移徒 : 待時

第80「上上」
交益 : 隊意
婚姻 : 雙配
求財 : 有利
自身 : 吉利
家宅 : 平安
六畜 : 有利
田蚕 : 半収
尋人 : 遇
行人 : 回
六甲 : 生男
山攻 : 吉
訟詞 : 有理
疾病 : 平安
失物 : 南方
移徒 : 吉

以上です。
よろしくお願い致します。

Higene さんのコメント...

>>77首と80首の匿名様

77首はサイトに解説がある通りの意味です。書いてある通りの意味です。それで落ち込んでなんでも努力しますからと引いた80首の方をメインに解説させていただきます。

あと書いていただいた聖意は出産に関する「六甲:虚」と「生男」の部分以外関係りません。六甲はお腹の中にいる子供について尋ねる部分なので、もし妊娠していらっしゃるのなら参考にしてください。

80首の方は「今以上のステージに上り、目上の人に新しいことを学べ、そうすれば万事うまくいく」という内容です。結婚や出産については「赤ちゃんについて学ぶ以外に、まずは人間関係をうまく回しなさい、そうして生活の中で徳を積みなさい」という風に解釈します。

改めてクジを引くことを提案してくれたご友人の方も、匿名様にとっての貴人となります。良いお友達をお持ちですね!大切にして下さい。

悪いことは大体法律で禁止されているので、何がダメというのは簡単なのですが、いいことは逆にあいまいとしていて難しいのです。最近誰かを助け、支えてあげましたか?その人の心から感謝されるような無償の奉仕を行いましたか(サービス残業して会社で仕事しろという意味ではないですよ、念のため)。誰かの心を軽くしてあげたり、見ず知らずの人のための善意を積んだでしょうか?自分が結婚や出産で悩んでいるのなら、同じ悩みを持っている人を支えてあげるのはどうでしょうか?正解はありません、相手が少しでも喜んでくれるなら、それがあなたの徳となります。

せっかく努力すると誓ったのですから、いますぐ始めましょう。すぐにできる簡単なことといえば、お世話になった人にお礼の言葉をかけることです。

神様はそういうあなたの行動を見てくれています。人に良いことをしてあげて、あなたに良いことが起こらないはずはありません。

それと…、よく勘違いする人もいるので注意しておきますが、「私がこれだけ頑張っているのにどうして周りの人は…」と空回りする人がいます。そういう人こそ基本的な徳が備わっていないのです。それを忠告しても周りが見えていないので、聞く耳を持ちません。そうならないよう常に誰かの指導の下で動くとよいでしょう。目上の方に相談してください。もちろんここで相談していただいても結構ですし、ご友人に助言を求めてもよいでしょう。

メールでの相談もしておりますので遠慮なく悩み事をぶちまけてください。

tw-cai@live.jp

最後に。あくまでクジです。悪い内容が出たからといって、それが本当に悪いクジになるかどうかは匿名様の受け止め方次第です。

80首のラッキーワードはクジにそのまま書かれている通り、山、上、青天、日月、四海、王、そしてそれらから連想されるすべてのものです。天気のいい日に山登り、海遊び、太陽と月を見たらラッキーと思う位のポジティブさで不運を跳ね除けてください。

Higene

匿名 さんのコメント...

Higene様
77首と80首の訳をお願いした者です。
詳しくご解説いただいてありがとうございました。
『人間関係を上手く回しなさい』ですとか『徳を積む』といった事に関しては凄く身に覚えがあります・・・。
考えてみれば、周りが見えず自分本位になっていた事が多々ありました。
そして誰かに親切にしたり、支えたりという事を全く考えられずいたと思います。
それでも一緒に旅行に行ってくれた友人にまずは感謝ですね。
『メールでの相談も・・・』との事でしたので、また色々とご相談させていただいてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。

匿名 さんのコメント...


Higene 様 

31首の匿名です。解説ありがとうございます。気づかずご返信遅くなりました。
籤は観音籤です。色々とやらなきゃいけないのですが、気ばかり焦っているような状況です。
受験も控えた方がいいのか、ちょっと悩んでいましたが
お願い事を神様がお見通しということなら悪いことではなく安心して落ち着いて事にあたればいいのかなって思えました。ありがとうございます!

それでは引き続き解説をお待ちしております。

宜しくお願い致します。

匿名 さんのコメント...

甘口男さま

はじめまして。
ウサギと申します。
お世話になります。

先日龍山寺で月下老人に向かい、
私の難ありな恋愛の行方について、
クジを引かせていただきました。

神様には、いろいろ状況を説明した上で
「あのお方とは結婚できますか?」
とお伺いしました。

因みに籤を引く前に、同じく月下老人にお伺いを立て、無事赤い糸もいただくことができました!

結果は以下の通りです。

關聖帝君籤 上上97首

五十功名心已灰 那知富貴逼人來
更行好事存方寸 壽比岡陵位鼎台

聖意:訟即解。名可成。財漸聚。病可甯。孕生子。婚姻平。行人至。事稱情。

解曰:此籤大吉利。婚可成。財漸享。病安康。孕生男。名利遲。後必豐。家道昌。墳宅平。行好事。福祿遂。凡百事如意也。

毎回甘口男さまのご丁寧で、親切な解説、およびアドバイスに感動している者の1人です。
大変お忙しいかと思いますが、
お時間のある時にご返信していただければありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。m(._.)m

ウサギ

Higene さんのコメント...

>>77と80首の匿名様

メールでの直接相談の希望される方は匿名様だけでなく時々いるのです。
文章にまとめるだけでも何が問題なのか把握しやすくなりますよ。
遠慮なくどうぞ。

tw-cai@live.jp

です。

Higene さんのコメント...

>>観音籤31首の匿名様

31首、外れくじです。解説はブログ記事を参考にしてください。

このクジは引いた人の自信を試しています。「何もすべきでない、動けば禍が降りかかる」という内容ですが、このクジを引いても「それでも!」と前に進める人はそもそもこのクジを引いて弱気になったりしません。このクジの内容もすぐに忘れてしまうでしょう。

このクジの内容がどこか引っかかる人はやぱり「何もすべきでない」と思います。準備不足がそのまま自信のなさに表れています。気もあせっているということですが、思い当たる部分があるのではないでしょうか。何の試験かは知りませんが、仕事や家事の片手間で受験できる試験の難易度などたかが知れています。それにすら自信をもって臨めないのなら、しっかりと受験の準備をしたうえで次回の試験に時期をずらしたほうがいいのではないでしょうか?受験に失敗してしまうと、「ああ、やっぱり…」となってしまい、クジの通りに禍が重ねて身に降りかかってくるのかもしれません。

仕事に関しては、「仕事をどうしたらいいか」というくらいの曖昧さでしたら、何もすべきではありません。ぼんやりと今の仕事をどうにかしたいと思っている状況では何をしても失敗します。しっかりと準備をし、目的を明確に定めたうえで行動してください。

健康に関しては、慢性の病気には特に変化はありません。旅行などで気持ちをリラックスさせるのが良いでしょう。逆に何かの失敗でストレスをため込むと、それを拍子に今までの無理がすべて体に跳ね返ってきます。どうしようどうしようと気ばかり焦っているのでしたら、ひとまずすべてキャンセル、リセットして心を落ち着けましょう。

少々怖いことを書きましたが、観音様は観自在菩薩ともいい「すべて自在にお見通し」という意味の名前を持つ神様です。あなたが当惑する姿も、困難を乗り越える姿も、そして成長していく姿もすべて観音様の予想通り、お見通しなのです。匿名様がこのクジを引き、どういう方向に進むにしろそれは結局世の中の救いとなります。失敗しても結局誰かの救いとなるというのは、なかなか皮肉が効いていますが、せっかくなので神様に匿名様のいいとこ見せてやりましょう!困難を乗り越えたときは何かご褒美があるかもしれません。

もし受験されるのでしたら、匿名様の代わりに学問の神様である「文昌帝君」や、今ちょうど福岡にいるので…(笑)「天神様」に祈ってきますよ!お知らせください。

Higene

Higene さんのコメント...

>>ウサギ様

關聖帝君籤 97首、当たりクジですが、少々解説の必要なクジです。解説させていただきます。

≪意訳≫
五十功名心已灰
もう五十になり、功名もなく心は冷めている。

那知富貴逼人來
そんな時にふと運命的な富貴が目の前に現れるのだ。

更行好事存方寸
その時までは善行を積み、その時が来たら栄華は隠せ。

壽比岡陵位鼎台
福禄寿の三つが合わせてあなたの身に舞い降りるだろう。

≪解説≫
恋愛に関しては晩婚、女性でしたら30-40歳ころの遅い時期にものすごくよい相手が現れるという暗示のある籤です。それよりも若い年齢でしたら善行を積めば縁は早く結べます。今の相手とが良いのかどうかは、交際している期間によります。長ければ長いほどその相手との縁が深いということで良いとお考え下さい。難ありな恋愛ということですが、もし意中の相手ときちんと交際していないのならば、しっかりと交際する状況にするのをひとまずの目標としてください。焦ってはいけません。遅い位でちょうどよいのです。

籤にもあるように結果を急いではいけません。ゆっくりと着実に結果を少しずつ積み重ねましょう。何もかも諦めて心が冷めているくらいがウサギさんにはちょいどよいのかもしれません。そんな時に文句のつけようのない福が現れるのです。

結婚できるかどうかは…、やはり時間次第ですね。その方と交際している期間が長いのならその人で決まりですが、まだ知り合って間もないならもう少し関係を深めましょう。そんなに付き合ってるのにまだ結婚してないの?という意見が聞こえ始めているのなら結婚は吉です。ウサギさんの方からアプローチしてください。

ラッキーワードは「50」、「半分」、「灰、グレー」、「四角」、「三、鼎」、「岡」などです。連想されるような場所をふらふら心を冷ましてさまよってみるとよいことがありそうです。

Higene

匿名 さんのコメント...

ke_koといいます。
初めまして。
今日龍山寺に行ってきました
日本語を話せるスタッフさんがいなかった為、
人から伺った甘口男さんに解説をお願いしたいと思ってコメントさせていただきましたm(._.)m

第十八首 上上 です。
金烏……の意味は解説ページで確認させていただきました!

細かい部分も含めて教えていただきたいです。

願いは、私自身の結婚や良縁、わたしと家族の仕事、家族の健康と幸せです。

交易…成
婚姻…合
求財…順
自身…吉
家宅…安
六畜…欠利
田蚕…早種
尋人…至
行人…至
六甲…生男
山墓…大吉
訴訟詞…有理
疾病…設送
失物…遅見
移徒…吉

です。
ちなみに明日台北霞海城に行く予定です!

たくさんの方に紛れてお忙しい中恐縮ですが
よろしくお願いします(>人<;)

Higene さんのコメント...

>>ke_ko さま

いろいろ相談されたようですが、一番先に書いてある結婚や良縁についての想いが一番だと思いますので、その辺を中心に解説させていただきます。

クジの内容はke_ko さんが確認されたように「陽が沈んで、陰が昇る」です。恋愛に関しては陰、つまり女性が主導権を握るときです。ke_ko さんは多分女性だと思いますので、自身がグイグイ前に出ていけば必ず良縁に巡り合えるでしょう。もし男性だったなら一歩引いた恋愛を心がければよい相手が向こうから近づいてきます。

恋愛に関しては女性が主役ということを忘れなければ、どんな恋もつかむことができるでしょう。女性が無料で参加できる街コンなども吉です。逆に男性が主役となって相手を探す出会い系サイトなどは避けておいた方が良いでしょう。

仕事に関しても陰、裏などに関する仕事ならこれからうまくいきます。陽、表の仕事とはモノづくり、インフラ系など、要は形あるモノに携わる仕事です。対して陰、裏の仕事とは(風俗業やヤクザな商売ということではなく)サービス業、要は他人の心を満足させる仕事です。これらの仕事ならこれからうまくいきます。表の仕事に携わっていても、顧客や他人の満足を第一に仕事をすればうまくいくことでしょう。それで一時損をしても必ず後で良いことがあります。

健康に関しても陰、つまり心の内側にカギがあります。心の中にある積年のゴミを一つずつ捨てていけば、病は自然と良くなりますし、元気になります。

聖意によると「交易は成る、求財は順調、家は安定、病は入院すれば治る(病院に行けば治る)」です。恋愛に関して聖意は何も記載がありません。

故事の部分もあまり参考になりそうな内容ではないので、ここでは解説しません。

明日行かれるという台北霞海城は、改装工事中だった気が…。お参りは出来たと思うので、どうぞ月下老人に良縁を願ってみてください。龍山寺とは別のクジも引けますので、また解説を聞きに来てくださいね。

Higene





匿名 さんのコメント...

はじめまして。
先日、龍山寺に行き籤を引きました。
日本語が話せる解説者がいらっしゃったので、解説して頂いたのですが、
もっと詳しい内容が知りたいと思い、ネットで意味を調べていたら、甘口男さんのサイトを見つけました。

どの方にもすごく丁寧に回答されていて、感動しました。
私の籤もぜひ解説して頂けませんでしょうか。

私は、今後いい人に巡り会って、結婚し、いい家庭が築けますでしょうか。
と尋ねました。

籤は、第14首 大吉です。
交易 合
婚姻 合
求財 合
自身 還愿
家宅 不安
六畜 損
田蚕 秋吉
尋人 見
行人 阻
六甲 生男
山墓 吉
訟詞 宜和
疾病 設送
失物 東南
移徒 吉

解説者からは、おみくじの有効期間は旧正月までで、
10月に籤を引いたので、あと3ヶ月半、大吉の運気が続くと言われました。
私には現在付き合っている人または気になっている人はいません。
特定の人がいない場合、婚姻の合はどういう意味を持つのでしょうか。

お時間がある時にお返事が頂ければ、幸いです。
よろしくお願いします。

0415 さんのコメント...

はじめまして。
今日台湾から帰国しました。龍山寺でおみくじを引きましたが解説の方がいらっしゃらず、困っていました。ぜひ甘口男さんに解説をお願いしたいです。
勉学に関する夢について尋ね、関聖帝君の第二十四首を引きました。

よろしくお願いします!

Higene さんのコメント...

>>第14首の匿名様

解説させていただきます。観音籤の14首は大吉でしたっけ?中吉クジだったと思います。

「婚姻:合」は「結婚する相手があなたに合っている」という意味です。今でもあることはありますが、その昔親同士の話し合いや、見合いで結婚相手を決めていた時代にクジで結婚相手を見極めていた時代の名残です。無理やり解釈することもできなくはないですが、匿名様にはあまり関係のない部分です。

それと…匿名様の他にも多くの人が勘違いするのですが、本来一回の籤にかけられる神様へのおうかがいは一つだけです。どうすればいい人に巡り合えるか、どうすれば結婚できるか、どうすればいい家庭を築けるかは本来三つの籤をそれぞれ引かなければなりません。もし次回クジを引くことがあれば、匿名様もお忘れなく!これを読んでいる方もぜひ、一つのクジは一つのお伺いというのを覚えておきましょう。

もちろん観音様の懐はそれはそれは深いものですので(笑)、今回は三つとも解説させていただきます。

さて、このクジは愛情に関してかなり細かい暗示というか啓示のあるクジです。他のクジでは解説できない愛情に関する方角や人物に関してもかなり事細かに解説できますので、よく覚えておいてください。

いつ出会いがあるかに関しては「広大な海の中から龍が立ち上るように愛情が盛り上がる」という暗示が出ます。その人は南東の方角におり「涼しい秋風のように寂しさを知りながらもそれを心地よく感じている人」です。そして大切なのは「その人とはすでに出会っている」という暗示です。どこでどういう出会い方をしている人かどうかまではクジでは分かりません。すれ違っているだけなのか、同じ場所にいたことがあるのか、それとも友人なのか、すぐ近くにいるのか、とにかく寂しさを知りながらも受け入れている、そういう相手を探してみましょう。その人に少しでも心が動くことがあれば会いに行ってみるとよいでしょう。そこから匿名様の物語が動くのだと思います。

故事は「子牙棄官」でしょうか?封神演義で琵琶に変化する妖怪を炎で燃やして退治、しかも琵琶本体は傷一つつかなかったという物語だったとおもいます。ごく短時間で身を焦がしてしまうほどの大恋愛が待ち受けているという暗示です。少しくらいの火傷ならアリなのです!もしそういう状況になって迷うことがあったら、もう一度相談してください。台湾に来られないなら代わりにクジを引いてきます(笑)。

結婚できるかどうかと良い家庭を築けるかどうかは、匿名様が良い相手と出会えるかどうかにかかっています。恐れず進んでください。

Higene

Higene さんのコメント...

>>0415さま

関聖帝君の第二十四首、勉学について解説させていただきます。

≪意訳≫
一春萬事苦憂煎
この春は多くのことで苦悩したことだろう

夏裏營求始帖然
夏から始めたことであるならうまくいく

更遇秋成冬至後
それを秋まで続けたら冬を過ぎたのちに

恰如騎鶴與腰纏
仙境に至るような喜びがあるのだ

≪解説≫
春夏秋冬の時期に合わせた行動を心がければうまくいくという暗示のクジです。春以外の夏秋冬に試験などがあればうまくいきます。もう秋も終わりの時期ですが、夏から今まで努力をしてきたのならラストスパートです。逆に今まで何もしてこなかったのなら、残り少ない秋の終わりまでに相当の努力をしてください。

このクジが勉学や仕事に関して暗示するのはただ一つ「(今年の)春はダメ(だった)」ということだけです。陰暦の春(2月の頭の立春から5月の頭まで)は日本の受験シーズンとまる被りするので不安かもしれませんが、その年引いたクジは新年を迎えるとリセットされてしまい、来年の春のことはあまり関係がないのでご心配なく。今年の冬を終えるまでに努力を続ければ、来年は良いことがあると思います。来年のクジは来年引きましょう。

Higene

0415 さんのコメント...

早速のお返事ありがとうございます!
確かに春の試験は上手くいきませんでしたが、夏の試験は目標を達成したため、解説内容が私自身にぴったりでとても驚きました。
甘口男さんのおっしゃる通り、秋はもう直ぐ終わりですが最後まで頑張りたいと思います。

解説本当にありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

甘口男様、はじめまして。(反映されてない様なので2回目の投稿ですすみません(-人-))
今回初めて台湾の龍山寺に行きおみくじを引いたのですが、解釈がよく分からずネット検索していたらこのサイトを発見しました。とても詳しく書かれていて、私のもお願いしたいです(>_<)

よろしくお願いします。(>_<)


お願い事は、いま気になっている人とお付き合いしたいな、というものでした。

引いたのは第17首中です。

交易・順
婚姻・阻
求財・有
自身・吉
家宅・祈福
六畜・不利
田蚕・宜早
尋人・見
行人・遅
六甲・安
山(土文)・吉
訟詞・和
疾病・還愿
失物・不見
移徒・守舊

です!!よろしくお願いします!!

匿名 さんのコメント...

甘口男様

籤には第十四首 大吉と記載されているのですが、籤の記載が誤っているのでしょうか。

観音様と甘口男様の懐が広く、感謝します。たくさん聞いてしまって、欲張ってしまいました。
全て解説頂きありがとうございました。
すごく分かりやすかったです。

匿名 さんのコメント...

higene 様 

31首の匿名です。

解説ありがとうございます。
色々とはっとすることもあり、温かいお言葉、大変励みになりました。

仕事をなんとかしたい気持ちから学校の受験を考えていたのですが、学生となった場合の先々の生活の不安等々頭によぎることもあり
迷いが拭えず勉強に専念できないでおりました。まさにその心境をおっしゃっているように思います。中途半端な気持ちで行くなら受験しない方がいい。
まさにそのとおりですね。
気持ちを切り替え今からでもできることをし勉強に専念したいと思います。
神様はすべて御見通し、だめもとでも意味がある!
がんばりたいと思います。
higene様も祈ってくださるのできっといい結果になることを信じてます!

ご丁寧な解説ありがとうございました。
こちらのサイトにhigene様に出会えて本当によかったです。

Higene さんのコメント...

>>17首の匿名様

観音籤17首、気になっている人とお付き合いするにはどうすればいいか、について解説させていただきます。

内容についてはサイトの解説を参考にしてください。

クジの暗示は「絵に描いた餅、他人の言うことに耳を貸さずただ念仏を唱えろ」というものです。仕事や勉学に関しては「自分のやるべきことをやれ」と単純に解釈しますが、恋愛に関してはもう少し厳しく解釈します。以下の解説には少々凹むかもしれませんが、中吉くじなので前向きに解説してみます。

まず恋愛に関する暗示は「良い結果を求めてはいけない、その相手のことを想ってもいけない」という内容です。好きな相手のことは考えるだけでドーパミンやエンドルフィンがドバドバ出て幸せな気持ちになれますが、結局それは絵に描いた餅です。ちょっと待て、恋もいいけど他にやるべきことがあるでしょ?とクジは言っています。

海外に来てまでその人のことを想ってクジを引くのですから、たとえその人との関係がどのような結果になったとしてもあなたの想いはずっと変わらないことでしょう。10年、20年経ってその人のことを思い出しても、今と同じような温かい気持ちになれるに違いありません。ならばその人への思いはひとまず胸にしまって、今はやるべきことをやるのが良いのではないでしょうか。

「やりたいこと」と「やるべきこと」は違います。やるべきこととは匿名様の生まれてきた意味のようなものです。まずは小さな人助けから始めてみましょう。自分の生まれてきた意味のようなものを考えてみましょう。名前も知らない泣いている人を助けてあげましょう。そういう行いを神様は見ていてくれるので、変な心配をしなくてもうまく縁を繋いでくれるかもしれません。

Higene

匿名 さんのコメント...

higene様。
詳しい解説をありがとうございます。
やはり少し残念ですがなんだか、納得の内容です。
私も薄々その人はダメなのかも、いま、私がすることは恋愛じゃないのかも、と気づいてはいたのかもしれません。

私は大学院に通っていて日々、とても忙しく勉学、研究に追われています。現実を見ても恋愛してる場合ではなく他にやることもいっぱいあって、、、

そんな中でトキメキを求めていました。

ほんとにおみくじの言う通りです。

自分が今やるべき事をしっかり行い、またいつか素敵な人と出会えたらいいなぁ(^-^)と思います。

今回は分かりやすく、詳しい解説、ほんとにありがとうございました(^-^)

小林萌子 さんのコメント...

はじめまして。龍山寺で引いたおみくじの解説をして頂きたく、投稿させて頂きました。

今回は、これから素敵な人と出会えるのかや、結婚などの恋愛運についてお願いをしておみくじを引きました。現地の方にも解説して頂いたのですが、長蛇の列だったと言う事もありもっと詳しい解説を教えて頂けたらと思います。
ちなみに、その方からは最後に「好きな人はいますか?」と聞かれ、「いません」と答えたのですが、「もしいたらその人があなたに会っている人か見てあげるよ」と言われました。結局引かずに帰ってしまったのですが…。
内容は以下の通りです。

龍山寺 第42首 上
聖意

交易 成
婚姻 中吉
求財 未有
自身 冬吉
家宅 祈福
六畜 中平
田蚕 中平
尋人 見
行人 動
六甲 平安
山坟 安
訟詩 勝
疾病 解
失物 空
移徒 守舊

よろしくお願い致します。

龍山寺 さんのコメント...

初めまして。私も解説していただけないでしょうか。よろしくお願いします。
http://www.wutemple.org.tw/Oracle/oracle/040.html

匿名 さんのコメント...

初めまして!申し訳ないのですが意味を教えていただきたいのですが…

關聖帝君百籤の第三十五首下下 王昭君和番です。
仕事についてお祈りしてきました!

Higene さんのコメント...

>> 小林萌子さま

観音籤42首、恋愛運について解説させていただきます。
結婚のことも相談されたそうですが、まずは相手を見つけるのが先ですのでそちらをメインに解説させていただきます。

クジの内容はサイトにもあるように「あなたのおかげで物事がうまくいってきた、あなたのおかげで皆が幸せになれた」ということです。恋愛で良い相手を見つけたいなら、今までよりさらに大規模に「利他」を心がけてみましょう。

目の前にいる一人の相手のために尽くすのではなく、一人以上の集団のために動いてみてください。例えば会社の部署や町内会の問題を解決してみるのはどうでしょうか?現在そういう仕事をしているのなら、さらに上の団体、学校や自治体レベルではどうでしょう?県や国レベルでも全然かまいません。更にはこの地球のために活動してみるのはどうでしょう。より多くの人のために自分を捨てて尽くしてみること、簡単なようでなかなかできることではありません。そもそも普通の人はそんなことを考えながら生活していないのですから。

このクジはそのような利他の先に良い出会いがあることを暗示しています。今までよりもう一段階広い視点で世界を見ることができるようになった時、小林様にはきっとその精神にふさわしい良い相手が現れることでしょう。

それと「この行いは何かのため!」と頑張るのはよいのですが、自分と異なる主張をする相手も同じように「何かのため!」に活動しているのをお忘れなく。とても哲学的な命題なのですが、どちらの側に立っても同じものを見ているということをお忘れなく。更に高い視点から眺めればどちらの主張も両立させることのできるよい方法というものが必ずあるのです。このクジはそういう精神の成長をも暗示してくれています。

小林様に良い相手が見つかるよう、同じ星のどこかから祈っております!

Higene

Higene さんのコメント...

>> 龍山寺さま

何について相談したいのかお知らせください。

Higene

«最後 ‹次   1 – 200 / 279   前› 最新»
 
日本で作れる台湾料理 © 2012 | Designed by Rumah Dijual , in collaboration with Web Hosting , Blogger Templates and WP Themes
FB FACEBOOK TW TWITTER